AirPAY(エアペイ)とAirREGI(エアレジ)違いとは?

消費税の増税に伴い一気に広がりを見せているのがキャッシュレス決済です。

なかでもさまざまなサービスを展開し、便利機能を揃えているのがリクルートが提供しているAirシリーズです。

軽減税率などややこしい点も多く、頭を悩ませている店舗も多いのではないでしょうか。

日々の営業を維持しながら考えなくてはいけないこと、やらなければいけないことに追われて大変です。

そんな店舗を力強くサポートしてくれるのがAirPAY」「Airレジ」です。

AirPAYとは

現金以外の支払い方法をまとめて対応してくれるのがAirPAYです。

TVのCM効果もあり、AirPAYの名前を一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

キャッシュレス決済のなかでも特に注目度の高い決済方法です。

特に小規模~中規模の店舗だったり、飲食店や美容室・小売業などにおすすめです。

1. 取り扱い範囲が広い

Visaやマスターカードなどの主要国際ブランドのクレジットカードや、PASMOやICOCAなどの交通系電子マネーApplePayQUICPayiDなど幅広い支払いに対応しています。

他の電子マネーと比較すると取り扱いの種類は少ない方だと思います。(例えば楽天ペイなどは、Eddyやnanacoなどの電子マネーにも対応しているので少なめです)

AirPAYは利用できる幅も広く便利ですが、Eddyやnanacoをメインで使っている人には使いにくさを感じてしまいます。

2. 固定費が無料、手数料が安い

月額の固定費もかかりませんし、振込手数料などの余計な費用も発生しません。

決済手数料は業界の中でも最安値の3.24%とかなりお得です。

ただし機器を導入するときに19,800円のカードリーダーを事前に購入しなくてはいけません。

キャンペーンなどを行っている場合もあるので、より初期費用をかけずに導入することもできます。

3. 管理がしやすい

複数の店舗で利用するときに店舗分の契約が必要になりますが、IDを用いて売上管理ができるのでそこまで負担になりません

また、スマホ決済を導入するときに気になるのが入金サイクルだと思います。

銀行によって振込回数が異なり、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行・三井住友銀行などのメガバンクは月6回、それ以外だと月3回となります。

4. どの銀行でも振込手数料が無料になる

楽天ペイなどは専用口座を開かないと振込手数料がかかってしまうことがあります

AirPAYではどの銀行だとしても振込手数料がかからないので、新しく口座を作る必要がありません

AirPAYでは余計な手間もかかりませんので、忙しいあなたでもそれを負担に感じることがありません

口座を新しく作ると管理も大変ですし、手数料も積み重なると高額なのでおすすめしません。

AirPAYは初期の手間の簡素化にも繋がり利用者思いですね。

5. サポートの充実

AirPAYはメール電話FAQなどの初心者でも安心して導入できるサポートが充実しています

特に動画での説明が充実しており、初期設定等わかりにくい部分も細かく説明してくれるのでわからない心配がありません。

他にもクレジットカード決済の操作方法だったり、導入後に困ることを項目ごとに説明されていて直感的に学び設定できるので、驚くほど便利です。

AirPAYの注意点とは

キャッシュレス決済の需要が一気に広がったこともあり、AirPAYを導入したいと考える人も多いのではないでしょうか。

AirPAYは便利なサービスですが、注意点もあります。

1. 審査に通りにくい

ただしAirPAYを導入したいと思っても事前の審査に通過しないとできません。

AirPAYの審査は他の決済と比較しても厳しいと言われています。

そのためただAirPAYを導入するのではなく、審査に通る為に「HP」「固定電話」「Airレジ」の3つを導入するようにしてください。

特にAirレジを使っているかどうかが審査に大きく影響すると言われています。

日頃からAirレジを使っている場合は、お店の規模に関わらず審査が通りやすくなります。

Airレジを全く使っていない場合は、クレジットカードの審査に通らない可能性もあります。

AirPAYは誰でも導入できるわけではないので、審査の前に必要な物を揃えておくことで、審査が通りやすくなります。

2. 充電が切れやすい

また、AirPAYのカードリーダーは電池の充電がすぐになくなってしまいます。

使っていない状態だとしても2日~3日程度にすれば電池が切れてしまいます。

こまめに充電するのが面倒な場合は、充電しながら使うようにしてください。

いざ決済しようとしたときに充電が切れてできなかったなんて事態にならないように気を付けてくださいね。

3. Androidは使えない

他にもAirPAYは、iPhoneやiPadなどの端末でしか利用できずAndroidは選択できません

日本は約7割の人がiOS端末を使っているのでそこまでデメリットに感じることはないかもしれませんが、Androidを使っている場合は、iOSを新しく購入する必要があります。

ただしAirPAYの公式サイトにて定価よりもかなりお得に購入できるので、AirPAY導入用に購入しておくといいですね。

この点を考えると初期費用がかかってしまうのも、AirPAYのデメリットといえるのかもしれません。

Airレジとは

iPad専用の無料アプリとして知られているAirレジは、現金の管理はもちろんのこと、売上を分析したり在庫管理などのさまざまな機能を無料で使用できます

Airレジだけではなく、専用の周辺機器と連係させるとより幅広い機能が使用できます。


例えば、レシートや領収書などの発行も手軽にできますし、バーコードの読み取りや、キャッシュドロアなどもAirレジが代わりに行ってくれます

ただのPOSレジ以上に便利な機能がたくさんあります。

1. 外部連携の種類が豊富

スマホ決済の「Square」や、各種クラウド会計ソフトと連動して使用できます。

マネーフォワードや弥生シリーズなど、店舗の売上を連携させることで入力作業をしなくても自動で売上が登録できます。

またアプリから売上を確認できるので、好きなところで場所を選ばずに使えます

タイムロスもなくなるので、タイムリーなお金の動きを把握できます。

2. 業務時間の簡素化

Airレジは専門的な知識をもっていない人でも誰でも簡単に利用できます


売上はもちろん在庫の管理も直感的な操作ができるので、業務にかかる時間の削減に繋がります。

毎日のレジ締めの時間を簡素化できますし、業務時間をより簡素化して作業の効率化を図りお店の質の向上にも繋がります。

空いた時間で別の仕事ができ本業に割くことができます。

3. 利用店舗数No.1

POSレジアプリの中でも日本国内で最も選ばれているのが「Airレジ」です。

飲食店はもちろん小売業や中小企業など業種や規模に関わらない、さまざまなところで導入しています。

利用店舗数No.1にもなりその数を年々伸ばし続けています。

機能や性能に確かな実績もあり使いやすさが評価されているからこそ、利用者が増え続けています。


だからこその安心感もありますし、実績があるからこそ導入しやすいというのも忘れてはいけません。

4. サポートの充実

Airレジを導入したものの使い方がわからないときに、充実したサポートサービスがあるので困ったときは気軽に相談できるのも定評があります。

またビックカメラなどの一部の店舗だけになりますが、専用のサービスカウンターもあり実際に見て試してから導入することもできます。

メールや電話など購入する前に相談できるのはとても助かります。困ったときはなんでも相談できると考えると導入したくなりますね。

AirPAYとAirレジは両方を導入するべき

AirPAYとAirレジですが、実は両者を連動してもっと便利に使いこなすこともできます。

Airレジを使っている店舗であれば、AirPAYを絶対におすすめします。売上の連携ができるので、1つのアプリでも売上を集約して管理できます。

毎日のことですし、できるだけ余計な手間をかけずに管理できるに越したことはありませんよね。

別のスマホ決済を使ってしまうと売上を別のサービスで利用しなくてはいけなくなるので、管理が大変です。

両方の使い方を覚えなくてはいけなかったり、連携させる手順が難しいケースも少なくありません。

もともと両者は相性がいいので、もしAirレジを使っていて、現金以外の決済方法を取り入れたいと思うのであればAirPAYを選ぶのをおすすめします。

AirPAYから導入する人もいるかもしれませんが、審査が通りにくくなってしまうなど、余計に手間もかかってしまいます

まとめ

AirPAYとAirレジは、どちらも店舗のサービスを充実させる為にも是非とも取り入れてほしいものです。

Airレジを導入した店舗の中には、キャッシュレス決済が一気に注目されたこともあり慌ててAirPAYを導入したなんて人も少なくありません。

決済の選択肢が多いとお客を逃してしまう心配もありません。

ただしAirPAYのように事前に審査があったり、Airレジを先に導入しているかどうかでも変わるなど、なにかと注意点もあります。

それぞれ違った目的で利用するものですし、お店のニーズに合わせて導入してくださいね。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク