【1分で解る】バンドルカードって海外の店舗でも使える?

【1分で解る】バンドルカードって海外の店舗でも使える?

海外の手数料はいくら?

海外の店舗で使用するときに注意する点

今回はこれらについて解説していきます。

スポンサーリンク

■バンドルカードを海外で使う方法

海外の店舗で利用する場合、バンドルカードの「リアル+カード」が必要です。

バンドルカードは次の3つの種類があり、それぞれ使える場所が違います。

× バーチャルカード 国内(オンラインのみ)
リアルカード 国内(海外サイトなら利用可能)
リアル+プラスカード 国内・海外(海外の実店舗OK)

バーチャルカードとはアプリ上のカードです。

海外の店舗でも使えるのはリアル+カードとなります。

もし海外でお金が急に必要になった時のために、リアル+カードを持っておくと非常に便利です。

リアル+カードの特徴

海外のVISA加盟店で利用することができるということ以外の特徴を見ていきます。

月間チャージ上限額 200万円

残高上限額 100万円

リアル+カードは使える場所が普通のバンドルカードよりも多いですが、以下の場合、リアル+カードでも利用できません。

公共料金、保険料の支払い、定期支払い、高速道路料金、機内販売

とは言え、リアル+カードは使える幅が広いので、使い方次第で生活の助けになることは間違い無いでしょう。

■バンドルカードの海外事務手数料について

海外での利用には手数料が4.5%かかります。

そのため、利用残高をしっかり把握しておかないと利用できない場合もあります。

そして、リアル+カードは600円の発行手数料がかかります。

■バンドルカードを海外で使う際の注意点

バンドルカードリアル+はICチップが搭載されていません。

そのため、ICチップが必要とされるお店では使うことができない場合もあります。

ICチップなしのカードとありのカードは何が違う?

簡単に説明するとセキュリティレベルの違いです。

ICチップ搭載のクレジットカードはセキュリティレベルが高い。

バンドルカードはICチップは非搭載です。

ではどうやってバンドルカード を安全に利用すれば良いか。

それは、スキミングされないように、当たり前ですがしっかり財布の中にしまっておくこと。

※スキミングとは、手のひらサイズの特殊な装置でカード 情報を読み取り、偽造カード を作って不正に利用することを言います。

バンドルカード はプリペイドカード のため安易に管理しがち。

ヨーロッパで利用したい人へ

フランスやドイツ、イタリアなどのヨーロッパの国々へ旅行する場合、バンドルカード はもしかすると利用できない場面が出てきます。

それはなぜか。

ヨーロッパはクレジットカードの危険性の意識が、アメリカや日本よりも進んでいるためICチップがない場合は利用できないのです。

アプリで2万円ならアプリでポチッとチャージが可能

バンドルカードは基本的にはプリペイドカードとして利用することが可能ですが、アプリでの利用なら2万円までは前金なしですぐにお金をチャージすることができます。

返済は、翌月末までになってます。

返済を遅れた場合は金融ブラックになることはありませんが、バンドルカード運営は次の対応を取ることとしています。

返済が遅れた場合

  • カードの利用停止
  • 第三者への債権譲渡
  • ポチっとチャージ申込み上限の制限
  • 遅延損害金の請求

遅延損害金とは

バンドルカードの規約には遅延金として、年率14.6%上乗せされます。

例えば、2万円チャージした場合、手数料が800円で20,800円。

20,800×0.146÷365×n日(遅れた日数)

もし、1ヶ月遅れたら、約250円ほど。

計算してみるとわかりますが、そこまで大きな金額にはならないものの、しっかり返済はしておきたいものですね。

まとめ

・海外で利用するにはバンドルカード リアル+カードが必要

・海外事務手数料4.5%がかかる

・ICチップが必要な場合は国内、海外問わず利用不可

・発行手数料600円かかる

・ヨーロッパでは利用できないことが他の国々に比べて多い

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク