【なぜ落ちた?】バンドルカードの審査が通らない理由

何も知らない人からすると、バンドルカードはクレジットカードの1種にしか見えないだろうと思うほど、クレジットカード同然に使うことができますが、厳密に区分すると、プリペイドカードとクレジットカードとしての使い方があり、どのように使うかは利用者の判断に委ねられているといえるでしょう。

 

特に後者に着目してみれば、ポチっとチャージという機能を利用すると、2万円までは翌月末までの支払いとして買い物ができるようになります。

バンドルカードは、未成年をはじめとする学生や収入のない主婦の方、高齢者の皆さんもバンドルカードを入手してクレジット決済できるようになります。

 

ですが、ポチっとチャージを利用できるかどうかはやはり借金ですので話が異なり、事実上の審査によってチャージできるかどうかを決めています。

※審査は基本的には”なし”と言われてますが、申請に通らない人もネットを見ているとあなたと同じくいるということです。

ポチっとチャージができない、つまり審査に落ちる場合とは大きく3つあるようなので、以下にご紹介していきます。

スポンサーリンク

前月に申し込んだチャージ分について精算を終えていない

ポチっとチャージの利用金額は毎月ごとの計算となっているため、前月に申し込んだ分については支払い期限がまだ到来していなくても、支払っていなければ未払いと同じ扱いとなりますのでチャージされません。

この場合には、前月分を精算すれば、すぐにチャージできるようになります。

支払い期限までに支払っていないチャージ申し込み分がある

利用規約に同意して契約を交わしているのですから、その内容を守っていなければ新規にチャージを申し込んでも審査に通るはずがありません。

 

公式サイトにも“支払い期限を過ぎると、利用規約に則りカードの利用停止、第三者への債権譲渡等を行う可能性がありますので、速やかにお支払いをお願いいたします。”と明記されています。

こちらに記載されている“第三者”とは、サービサーとも呼ばれる債権回収会社であり、

支払いの滞った債権を買い取るなどして、その回収を仕事としている通常の民間企業です。

危ない会社ではありませんが、仕事として債権回収をおこなっているため、

淡々と物事を進めてきます。遅延損害金等も含め、法的措置までを視野に入れた対応をしてきますので、早々に未払い分を支払うようにしましょう。

 

バンドルカードの利用規定に触れるため審査に通らない場合

上でご紹介した2つは、どちらも利用状況に問題があって審査に通らなくなった場合についてですが、利用規約に抵触していると判断されても、申し込んだチャージは審査に通りません。

 

公式サイトにも案内されていますが、

  • 一人で複数のアカウントを作成している場合
  • 海外の電話番号を利用している場合
  • 親権者の同意が必要なのに得られていない場合

どが該当するようです。

 

しかし、これら以外にも規定は存在しており、それらの内容は開示しないとされていますので、

審査に通らない理由がまったく思い当たらないというときには、公開されていないバンドルカード側の定めている利用規定に抵触しているためと考えられます。

とはいえども、プリペイドカードとしては利用することが可能で、ここ最近ではさらにクレジットカードの不正利用が多発しているので利用してみる価値ありですよ。

Gardia後払いサービス規約をチェックすべき

規約

 

バンドルカードのポチっとチャージにおいて、その審査をおこなっているのがGardiaという会社であり、こちらの定める後払いサービス規約こそ、バンドルカードの審査そのものであるといえます。

 

Gardia後払いサービス規約の第2条【本サービスご利用のお申込み】では、チャージを申し込むたびにその都度審査をおこない、利用可否判断をするとされていることに加え、審査内容や審査方法などは開示しないとしていますので、審査が通らない理由について明確にするのは難しいでしょうが、第10条に並べられている禁止事項を確認してみると何かわかるかもしれません。

 

禁止事項に列挙されている項目を追っていくと、どのようなサービスにも見られるようなものが並んでいますが、なかでも注意すべきは“利用者が現金化を目的として本サービスを利用した場合、意図的な未払い等の詐欺的な行為をした場合、又は違法行為に利用した場合”という記載でしょう。

 

バンドルカード

バンドルカードについて調べていると、現金化に使えるとして取り上げているサイトやブログを多く目にしますが、現金化を目的としたポチっとチャージの利用は明確に禁止されていますので、これが明らかとなれば審査に通らなくなってしまいます。

 

しかも、この項目は“詐欺的な行為”、という幅を持たせた表記となっているため、運営側の判断一つで規約に抵触する行為とされてしまう可能性もあります。それを可能とできるよう、“その他当社が利用者の本サービスの利用について不適切と判断した場合”と最後に付け加えられています。

 

バンドルカードのポチっとチャージが注目されるようになったせいもあって、新規の申し込みも増えていますが、2018年5月よりネット上で審査に通らなかったとの声が多く見られ、おそらく内部規約に変更が生じたのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク