【クレカ無しの方必見】キャッシュレス決済を利用する方法とは?

日本でもキャッシュレス決済を見かける機会も増え、「使ってみたいな~」と気になっている人も多いのではないでしょうか。キャッシュレス化の波に乗ってさまざまなキャンペーンも行われていますよね!

でもキャッシュレス決済を使うにはクレジットカードがないとできないのでは?と諦めている人もいるのではないでしょうか。例えば未成年だったり、安定した収入がなく審査が通らない人でも、キャッシュレス決済は使えるのでしょうか?

スポンサーリンク

キャッシュレス決済の種類とは?

キャッシュレス決済にはさまざまな種類があります。

1. デビットカード

銀行口座と連動させて使うのがデビットカードです。単体になっているものもありますが、キャッシュカードと一緒についているデビットカードが主流です。買い物をしたときに即座に銀行口座から利用した金額が引き落とされる仕組みです。

そのため「リアルタイムペイント」とも呼ばれています。そのため口座にお金が入っていないと利用することができません。利用限度額は口座の上限額なので使いすぎてしまう心配もないのです。決済手数料も一切かかりませんしクレジットカードのように気軽に利用できるのもポイント。

ただし後から支払い方法や回数の調整ができないので、その点は注意しなくてはいけません。事前に銀行口座を作っておくこと、買い物のたびに暗証番号の入力が必要になります。

2. プリペイドカード

クレジットカードと同じような機能を持っていて、誰でも今すぐに作れるのがプリペイドカードの良さです。事前に審査も必要ありませんし、使い切りのクレジットカードとして使用している人もいます。

例えばインターネット通販などでクレジットカード払いが必須になっているお店もあります。現金払いだと手数料がかかってしまったり、銀行のATMやコンビニに支払いにいかなくてはいけない分手間も時間もかかります。

プリペイドカードがあればこれらの手間を簡素化することもでき、防犯面で心配な海外通販などの不正リスクを防止することにも繋がります。またプリペイドカードは必要な金額のカードを事前に購入し、子どもに持たせている人もいます。

3. 電子マネーカード

ICチップがついている電子マネーカードに、事前に現金をチャージして使用できる電子決済方式の専用カードになります。クレジットカードが使えないコンビニでも支払いに使用できます。

また電車やバスなどの公共交通機関の運賃を支払うこともできます。入金した残高のみを現金払いのときに使用できる仕組みになりますので、使いすぎの心配もありません。利用した金額に合わせてポイントが貯まりますしそのポイントを貯めて、電子マネーとして使用することもできます。

少額から気軽に使えるのが電子マネーカードですし、通勤通学で電車やバスを使っている人は、もっておいて損はありません。後払い式の電子マネーもあり「ポストペイ」と呼ばれることもあります。1ヶ月分の利用した金額を毎月決まった日付に、まとめて支払う方法のことをいいます。

カードを持ち運ぶ必要のないスマホ決済も

さきほど紹介した3つの方法はカードを持って歩かなくてはいけない分、紛失したときの心配もありますよね。その点スマホ決済を選べばカードを実際に持ち歩く必要がなく、数種類のカードの情報をスマホに集約して持ち歩くこともできます。

ただしスマホ決済に対応している店舗のみしか使用できず、クレジットカードやデビットカードのようにどこでも使えるものではありません。そのため他のキャッシュレス決済と併用して使用している人が多い傾向にあります。

スマホ決済の場合、NEC決済等の仕組みを利用しており、アメックスやJCB、マスターカードなどのブランドカードの横にWi-Fiのようなマークが付いている特徴があります。日本では対応している店舗こそ少ないものの海外では環境整備が進んでいて欧州・豪州では比較的使える場所も増えています。

また1万円以下であればPINコードの入力なども必要ないので、決済の方法が簡単なのも特徴です。また店舗に提示されているQRコードをスマホ決済のアプリを起動し読み取り支払額を自分で入力して決済を行う方法もあります。

店員さんが一度金額を確認しますので安心です。QRコードのほうが初期設備の手間もかからないこともあって、利用している店舗が多い傾向にあります。

キャッシュレス決済のおすすめ種類一覧

Kyash

2017年にローンチしたウォレットアプリの一つで、ポイントの制度こそないもののキャッシュバックの還元率が2%と、利用者に嬉しいサービスがKyashです。最大の特徴として「スマホで簡単にVisaカードを発行できる」ことにあり、Visaの対応店であればどこでも使用できます。

またキャッシュバックはKyash残高として還元される仕組みになります。1回の利用限度額は3万円以下などの上限があります。5万円以下はリアルカードが必須です。個人間の送金が簡単にできたり、買い物の履歴を残せるのも人気の秘密です。

ただし後発のスタートアップ企業として宣伝効果も兼ねて2%の還元率にしているため、いつまでこのサービスが続くのかははっきりとはわかっていません。クレジットカードを紐付けることいよって、ポイントの二重取りもできるのが嬉しいですね!

さらにユーザー側の里弄料は無料でカードの年会費もかかりません。。

バンドルカード

1分あれば誰でも作れるバンドルカードは、Visaのプリペイドカードです。アプリを使ってネットショッピング専用のバーチャルカードを発行します。使いたい分のお金を事前にチャージしてすぐに利用できること、リアルカードにして実店舗での使用もできます。

余計な本人確認も必要ありませんし、海外でも利用できるタイプもあるので利用用途に合わせて自分で選択できるのもバンドルカードならではです。コンビニやATMなどを使って気軽にチャージもでき、アプリからポチッとチャージを使うこともできます。

利用履歴を自分で確認することもできますし、万が一落としてしまったときでもカードを停止・再会などの手続きが自分でできます。

PayPay

TVCMなどで頻繁に目にしているPayPayですが、サービス開始は2018年10月からと実は最近なんですよね。SoftBankとヤフーが共同出資で誕生した会社になり、全国展開の大手としても人気です。

大きな店舗だけに限らず個人店でも導入しているのがPayPayの強みだと思います。サービス開始時には100億円還元キャンペーンを行うなど、高い還元率も話題になりました。もともとポイントの還元率は0.5%でしたが、2019年5月から3%へと大幅UPしています。

支払い方法によっても還元率が変わるので要注意。現在はランチタイムにPayPayを使うと最大20%の還元キャンペーンも実施中(2019年8月現在)

d払い

NTTドコモがリリースしたスマホ決済アプリです。もともとこのサービスはありましたが、オンラインなどの限られた場所でしか使えなかったサービスが、実店舗でも使えるようになりました。ドコモユーザー限定ですがクレジットカードがなくても使用できます。

ただしドコモユーザー以外がこのd払いを使うときは、クレジットカードが必要です。実店舗で使用した場合は0.5%の還元率、ネットショップは1%の還元率になります。クレジットカード払いを選択するとポイントの二重取りになります。

楽天ペイ

楽天会員ならアプリをインストールして楽天のIDとパスワードを登録するだけで簡単に利用できるのが楽天ペイです。2016年10月にサービスを開始してから年々利用者を伸ばしています。

楽天ペイを使うと200円で1ポイントのスーパーポイントが貯まります。還元率は0.5%になり、楽天カードで支払うと還元率が高くなります。普段から楽天を使う頻度の高い人には特におすすめ。加盟店も多く使える幅が広いのも楽天ならではです。

メルペイ

メルカリがスタートしたQRコードを使用した決済方法です。フリマアプリでこのようなサービスを開始するのはなかなか珍しいので、サービスの開始時話題になりましたね。コード支払いだけでなくFeliCaを使ったiDにも対応しています。

ポイントの還元率については明確になっていませんが、メルカリを使用する頻度の多い人や、支払いの方法の選択肢が多いのもポイントです。メルカリでの売上をメルペイでの支払いにあてることもできるなど、メルペイならではのサービスが充実しているのも嬉しいですね。

QUICPay

かざすだけで簡単に支払いのできるQUICPayは、サインなども一切必要なく誰でも気軽に利用できる電子マネーです。お支払いで使用すればポイントやマイルを効率的に貯めることもできますし、支払いの方法の種類も豊富で使いやすいのがポイント。

クレジットカードやデビットカード、プリペイドカードなどにも対応しています。また万が一の事態に備えて、支払いに指定していたカードと同様の保障も受けられます。

おわりに

キャッシュレス決済はクレジットカードがないと使えないものと思っている人も、まだまだたくさんの方法がありますので使いやすいものを選ぶようにしてくださいね。ポイントの還元率や支払い方法の選択肢の多さなども含め、自分にあったキャッシュレスを選んでお得にポイントを貯めましょうね。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク