【バンドルカード】 コンビニの支払い方法やクレジットカードで支払いは可能?

この記事では、

  • ポチッとチャージで借りたお金をクレジットカード払いできるのか(コンビニ払い)
  • バンドルカードをネット以外のリアル店舗(コンビニやスーパーなど)で支払う方法

の解決策を記載しております。

バンドルカードはコンビニでのお買い物にも使用できますし、バンドルカードへのチャージもコンビニから、ポチっとチャージの返済もコンビニから、といった具合に、バンドルカードを使いこなしていくのに、コンビニはとても大切な存在となってきます。

それ以外でもぽっちとチャージの返済をコンビニでクレジットカード払いできるのかをしっかり見ていきましょう!

スポンサーリンク

バンドルカードのコンビニ払いはクレジットカードで支払える?

基本的にクレジットカードでの支払いはできません。

ですが、次の解決方法がもっとも有力です。

  • クレジットカードの〇〇化
  • キャッシングで借り入れる

この方法で解決することができます。

クレジットカードのショッピング枠を〇〇化する

バンドルカード クレジットカード現金化

こちらの記事で詳しく説明しているので参考に

↓今すぐチェック↓

カードローンでキャッシングを利用する

今ではキャッシングなどのカードローンを借りている人は日本で一千万人以上もいます。

有名どころではアコム・プロミス・レイクなど様々あり、即日融資が可能なことやネットからでも申し込みが可能などのメリットがたくさんあり現在では利用者がますます増えております。

利用するのであれば返済可能なだけ借りることは鉄則でして、それさえ守ることができれば全く問題ないと思いますし、個人がお金を借りることは手軽になりつつ今では当たり前になってきています。

スポンサーリンク

バンドルカードをコンビニでお買い物に利用する

バンドルカードはアプリのみで利用するか、リアルカードを発行して併用するか選ぶことができ、街中(コンビニやスーパーなど)で使うのであればリアルカードを発行する必要があります

発行時には手数料がリアルカードの場合に300円、リアルプラスカードの場合には600円かかりますが、コンビニではどちらのカードであっても利用可能です。

ガソリンスタンドや宿泊施設でも利用したいなど、より幅広くバンドルカードを使っていく予定であれば、後者のリアルプラスカードを選ぶといいでしょう。

手元にカードが届けば、チャージして街中で利用できるようになります。

コンビニでの支払いに利用するときは、いつも通りに商品を手にとってレジに向かい、

カードで

と口にしながら、カードを店員さんへ手渡します。

ここで1回払いかどうか聞かれるでしょうから、1回払いであると答えれば、後は店員さんがカードリーダーにリアルカードを通してから返却してきます。

高額の支払いの場合にはサインを求められることもありますが、基本的には言われるまま従っておけば問題ありませんので、誰であっても無事に決済手続きが進められると思います。

レジで一通りのやり取りを終えた段階で、バンドルカードのチャージ残高からレジを通した金額分が差し引かれています。

バンドルカードへのチャージは1,000円からとなっていますので、できるだけ無駄を出したくないのであれば、キリ良く利用していくほうがいいでしょう。

チャージ自体に手数料はかかりませんので、残高次第ではチャージを追加して利用することをおススメします。

“もう残高はほぼないから・・”

とそのままにしておけば、120日経過以降、30日毎に100円の口座維持費が引き落とされていきます

限られたお小遣いでやりくりする学生の皆さんのみならず、預金していてもまともな利息の付かない今日だからこそ、このような無駄な出費をしないように気をつけていきたいものですよね。

さて、クレジットカード決済をしたのだから、ポイントが付与されるかどうか気になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、バンドルカードにはポイント機能などはありませんので、クレジット決済したからといって何かしらの恩恵が得られるわけではありません。

仮に、そのコンビニがポイントカードなどを導入しており、クレジットカード決済時にも有効とされていれば、決済した金額分だけ通常通りのポイントは得られるでしょう。

バンドルカードが使えないお店

バンドルカードは、一部使えないお店があります。

  • ガソリンスタンド(リアル+を除く)
  • 宿泊施設(リアル+を除く)
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売

上記のお店では使えませんので注意が必要です。

バンドルカードにコンビニでチャージ金額を支払う

バンドルカードはプリペイド方式のクレジットカードであり、利用開始するときにクレジット決済したい金額をチャージしなければならず、その手続きはコンビニからすることができます。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルK・サンクス
  • サンクス
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ
  • セブンイレブン ←追記:2018年9月21日より

上記の店舗でチャージできますが、基本的な手順はどこも同じです。

専用アプリでチャージリクエストし、コンビニで各コンビニに備え付けられている端末を操作するか、店員さんにバーコードを見せるかして、レジで支払うだけです。

注意すべきは、日本でもっとも店舗数の多いセブンイレブンでチャージ手続きができないことでしょうが、買い物にバンドルカードを利用することはできます

追記:2018年9月21日より、セブンイレブンでもセブン銀行ATMでチャージ可能になりました

ポチっとチャージを利用すれば、翌月末までの後払いとできるものの、その支払いもコンビニからすることができます。

アプリより支払い方法を選択するときにコンビニを選び、後は上記のチャージ方法と同様の手順を進めていくのみです。

このとき注意しなければならないのは、支払い金額を複数に分けられない点ですが、ポチっとチャージの上限額は2万円となっていることから、特に分割して支払わなければならない事情もそれほど想像しなくていいのではないでしょうか。

この辺については、アプリ操作をすることで直観的にご理解いただけると思います。

終わりに

これまでご紹介してきたように、バンドルカードはリアルカードの発行申し込みをして、

残高を見ながらチャージを繰り返していけば、一般的なクレジットカードと同じく使っていくことができます。

カードの紛失時などに抱えるリスクこそあるものの、アプリからすぐにカードを止められますし、

もともとの上限金額も決まっていることも考えれば、クレジットカード以上に安心して持ち歩けるのがバンドルカードであるといえるかもしれません。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク