【dカードの疑問】dアカウントとMember's IDの違いとは??

dカードの会員メニューに入るときに、dアカウントもしくはMember's IDのいずれかを入力しないとログインができないようになっています。

この2つは何が違うのか、IDなどの数字が多すぎてどれがどの番号だかわからなくなってしまっている人もいるのではないでしょうか。

そもそもdアカウントMember's IDにはどんな違いがあって、使い分けたらいいのか?当たり前すぎて考えたことのない、この2つの違いについて説明します。

スポンサーリンク

Member's Menuではどんな確認ができるの?

dカードの会員メニューであるMember's Menuはとても便利なサービスです。

レギュラーカードであっても、ゴールドカードであっても同様のサービスを利用することができます。

ここでは以下の内容確認を行うことができます。

  • 支払い金額、ご利用明細、ご利用可能額の照会
  • リボ払い、分割払い、キャッシングのお支払い
  • 各種キャンペーンの応募
  • ポイントの照会、利用
  • お届け内容の変更
  • 資料請求(会員向けの)

などのサービスがひとまとめになっています。

dカードを使用するうえで確認しておきたいことがあれば、この場所で基本的な確認や変更はできますので、とても便利です。

 

支払の明細や領収書が届かないようにしていると、ここでしか詳細の確認ができなくなっていますので、くれぐれも注意してください。

dアカウントとMember's IDは何が違うの?

まず、dアカウントとMember's IDの違いについて比較することから始めてみましょう。

 

dアカウントは、docomoの各種サービスにログインするときに使う、一般的な凡庸のID番号になります。dカードの会員ページにログインするときにも使えるなど、幅広い場所で使えるIDになりますので、忘れないように管理しておきましょう。

 

Member's IDは、dカードのログインのみ使用できるIDです。信頼会社のアカウントでもあります。Member's IDを解除すると、dアカウントが使えなくなってしまうので注意してくださいね。

基本的にはこの両方のどちらを使ってログインをしても、確認できるメニュー内容には違いがないのですが、本人認証サービスに関してはMember's IDでないと、変更や確認ができないようになっています。

本人認証サービスはクレジットカードを使用して支払いをしたときの、登録時に必要になるものです。

さまざまな場所で使用するので登録から時間が経過していると忘れてしまい、買い物ができなくなってしまうこともあります。

dカードなど全体のサービスを使用するのであれば「dアカウントとMember's ID」を作っておく必要があります。

Member's IDIDを取得する方法は?

dアカウントと違いMember's IDの場合は自分で手続きをする必要があります。

まずdカードの公式サイト内にある「設定・よくある質問」のページから「Member's IDの登録」を選択します。

dカードの番号などの入力が必要になりますので、わかるようにカードを手元に置いて手続きを行うようにしましょう。

  • クレジットカードの会員番号
  • カードの有効期限
  • 生年月日
  • 口座番号の下4

などの情報が必要になり、それぞれ見ながら入力していきます。1文字でも間違えて入力してしまうと、手続きが進まなくなってしまいますので慎重に行うようにしてくださいね。

入力情報が終わったら「次へ進む」にしてご確認内容を表示を確認した後に、「決定する」を選択します。

 

ここまでの作業は5分~10分程度あれば十分に行えます。

 

最後に「ご登録を完了いたしました」の表示が出れば完了です。

Member's IDを忘れないように、どこかにデータを残しておくのをおすすめします。

またIDやパスワードはほかで使用しているものを使ってしまうと、情報の漏洩などの危険性もありますので、dカード用で分けて決めておくと安心です。

パスワードは誕生日や携帯番号などの個人情報すぐに紐づくものではないようにしましょう。これだけでもセキュリティの強化につながります。

パスワードやIDを忘れてしまったときはどうするの?

また、途中でのMember's IDの変更や、IDの変更、解除などを行うこともできます。

忘れてしまったときは、「ID・パスワードお忘れの方」より再登録することもできます。

基本的に利用者本人以外が、パスワードやIDの確認ができないようになっていますので、再登録が必要になります。自分が登録したかどうか忘れてしまった場合も、同様の対応になります。

 

パスワードやIDを忘れてしまい、何度もログインを行っていると「ログインロック」がかかってしまうことがあります。この状態になってしまったときは、パスワードやIDを思い出してもそのまま利用することができません。以下の方法にて手続きを行いましょう。

 

dカード会員の方】

dカードセンター(0120-300-360)までご連絡ください。

dカード GOLD会員の方】

dカードゴールドデスク(0120-700-360)までご連絡ください。

dカード公式サイトより引用)

 

に電話をかけことの経緯を説明した後、所定の手続きによって解除してもらうようにしてください。

 

通常のレギュラーカードとゴールドカードでは問い合わせ先が異なります。週末は混雑しますので、電話をかけるタイミングにも注意してくださいね。どちらもフリーダイヤルですので、余計な通話料がかかってしまう心配もありません

dカードの会員情報の確認や変更を行うのに、dアカウントもしくはMember's IDが必要です

どちらかを忘れてしまってもdアカウントの操作に支障が出てしまいますので、必ず忘れないようにメモに残しておくなり工夫しておきましょう。よくあるのは携帯にそのPWIDを入れていて、携帯の故障などで確認できなくなってしまうことです。

万が一のことはおきますので十分に保管方法に注意すること、また外部に漏れてしまうことがないように注意しておきましょう。

 

dアカウントさえあれば基本的には困ることはありません。異本的な操作はすべてできます。ただ本人認証サービスなどが必要になった時に困ってしまうので、Member's IDも作っておくと便利です。

終わりに

それぞれに異なった役目がありますので、同じID番号にはせず設定するようにしてくださいね。

使っていてわからないことがあれば、都度カスタマーセンターなどを通して確認もできますし、安心して利用できます。dアカウントとMember's IDの管理には十分に注意してくださいね。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク