【難易度は甘い?厳しい?】dカードゴールドの審査について

お得なクレジットカードを作りたいと思っている人にとってdカードは外せません。ポイントの還元率も高く、docomoのユーザーでなくとも申し込みができる嬉しいカードなのです。

 

そんなdカードにはレギュラーカードとゴールドカードの2種類があり、一般的にゴールドカードの審査のほうが厳しいといわれています。

 

でもその分、ポイントの特典がよりお得になる、国内外の旅行で保険に加入できるなどのメリットもありせっかく作るのであればゴールドカードがいいななんて思っている人もいますよね。

 

ゴールド審査の難易度や、審査は本当に甘いのかそれとも厳しいのかについて説明します。

スポンサーリンク

dカードのゴールド審査|申し込み資格と通る目安

ゴールドカードは、dカードの上位カードとして発行されているもので「プロパーゴールドカード」に分類されます。

 

ゴールドカードはある程度年収が高くないと作れないカードとしても有名ですが、その分審査難易度が気になりますよね。

 

ゴールドカードの申し込み資格として「20歳以上で安定した収入を持っている」ことが条件となります。

 

そのため、主婦やパート勤務、学生の場合はdカードのゴールドに申し込みをすることはできません。

ただし学生の場合は学業と仕事のどちらが本業化によって、審査の通りやすさが変わります。

 

もちろん親の仕送りで生活している人や、大学が本業でそのためにアルバイトをしている人の場合は厳しいといえるでしょう。安定した収入といわれるとどの程度の収入があれば、問題なく審査が通るのか気になりますよね。

 

でもdカードについてその詳細を確認してみても該当するものは表示されていないのですが、会社員やフルタイム勤務のフリーターなど安定した収入があれば、審査はそこまで難しいものではありません。また、目安として年収250万円以上あればdカードの審査は通るはずです。

※あくまでも目安です。

dカードのゴールド審査は甘い?厳しい?その難易度は?

dカードゴールドの難易度

dカードのゴールドの審査は、一般的なクレジットカードと比較してどの程度のものなのか気になりますよね。ゴールドカードはもちろんレギュラーカードなどのノーマルカードと比較してしまうと、その分審査は厳しいハイクラスカードになります。

  • 多額の借金がある場合
  • 過去にローンやクレジットでの遅延がある場合
  • ほかのクレジットカードの審査に落ちてしまっている
  • または審査途中の場合
  • 職場での勤続年数がない場合

これら場合は、ゴールド審査を通るのは厳しいといえるでしょう。

 

 

基本的に信用情報は借り入れやローン、カードの返済などすべて一括で管理されているので、その情報は常に共有されています

審査に通るために、虚無の記載をしたとしてもそれはすぐにばれてしまいますので、絶対にやめましょう

 

虚無の記載があることがバレてしまうと、後になってから取り消したとしても作ることができなくなってしまうこともあります。審査に落ちる以前に人として信用されなくなってしまうのです。

 

具体的にクレジットカード会社が参考にしている信用情報は以下の会社になります。

  • CIC(クレジットインフォメーションセンター)
  • JICC(日本信用情報機構)
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)

のいずれかです。また携帯を購入するときのローンもその審査の対象としてみなされることがあります。

安易に枚数を作りすぎない

dカードの審査を少しでも高くしたいのであれば、クレジットカードは安易に枚数を作りすぎないことをおすすめします。他社でクレジットカードをどのぐらいの金額で使用しているのかはもちろんですが、契約している枚数が多いと審査に通りにくくなってしまいます

 

例えば年会費はかからないからと長年使っていないクレジットカードを契約したままにしていませんか。

 

枚数を多くしたままにすると利用額の管理ができなくなってしまう場合や、紛失の危険性もありますのでできればdカードの審査を申し込みする前に、一度見直してみてからにしたほうが審査も通りやすくなります。

 

また、契約しているカードの引き落としができていないものはないか確認するのも忘れずに行いましょう。

dカードのゴールド審査に落ちてしまった場合は?

どんなに気を付けていても審査に落ちてしまうこともあります。

 

もしゴールド審査に落ちてしまった場合は、最初はレギュラーのdカードを申し込みして実績を積み、ある程度の期間利用してからゴールドカードにアップグレードする方法もあります

 

最初からゴールドカードを申し込むよりもハードルが低くなりますし、余計な手間もかからなくなります

 

基本的には情報は引き継がれますので、口座情報や暗証番号などの入力を再度行う必要もありません。

 

またdカードで貯めたポイントもそのまま残りますし、IDの設定などの必要もありません。車のETCも継続して使えるなど嬉しいポイントがたくさんあります。

dカードのアップグレードの場合は審査時間も短くなりますし、審査が通りやすいのでゴールドカードを目指したい人はこの方法で手続きをしてみてもいいかもしれません。

 

公式サイトからアップグレードの申し込みができるようになっています。またゴールド審査が通りやすいとはいっても、カードが手元に届くまでは、通常のレギュラーカードも捨てずに残しておくのをおすすめします。万が一審査に通らなかった場合、後で大変なことになってしまいます。

 

また審査に落ちた時に数打てば当たるなどと思って、何回も申し込みをするようなことはやめてくださいね。審査に落ちてしまった場合は最低でも半年は時間を空けるのをおすすめします。そのうえで再度リトライするなり、dカードにランクを下げて申し込むのもいいでしょう。

参考記事>>【諦めないで!】dカードの審査が通らない理由と解決策

終わりに

実際にdカードのゴールドは主婦でも持っている人もいるので、そこまで審査が厳しい心配はありませんし、まずは審査が落ちてしまう原因をしっかりと見直し、そのうえで申し込みをかけるようにしましょう。

 

審査が不安な人はdカードからはじめてみてはいかがでしょうか。dカードでも100円で1ポイントは変わりませんし、提携店でのポイントアップなども利用でき、お得です。

 

dカードのゴールド審査は厳しいものではありませんが、信用してもらうこと、実績を積むことがカードの審査に通るためには重要です。

参考記事>>

 

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク