【バンドルカード】ドコモのケータイ払いができない理由を解説

バンドルカードのチャージ方法には携帯でも可能とされているにも関わらず、2018年6月末の段階では、システムメンテナンスによってチャージできないようになっています。

ドコモのケータイ払いチャージ 、ソフトバンクまとめて支払いが利用できるはずなのですが、後者はリリースされてから数日で利用できなくなり、しばらくはドコモのケータイ払いでのチャージのみとなっていたものの、こちらも利用できなくなりました。その理由について、以下にご説明していきます。

スポンサーリンク

ドコモのケータイ払いチャージができなくなった理由その1

バンドルカードのアプリをインストールする先のグーグルプレイのレビューにて、気になる書き込みを見つけました。

“twitter見てたら携帯のIDを乗っ取られ、乗っ取った人がバンドルカードを作り、決済が乗っ取られた人に行くようにされたというツイートを見つけたので、その為に携帯決済が今出来ないんだと思います。”

といった内容ですが、もしも事実であれば、同様の被害が生じないようにするためにサービス停止もやむを得ないでしょう。

携帯を乗っ取ることなど可能なのか、と調べてみれば、次々と被害に遭っている方が増えているようです。

その手口とは、無料のWi-Fiスポットを多くの人々が利用している状況に乗っかり、Wi-Fiアクセスポイントを無料で設け、そこに接続したスマホを乗っ取る方法や、不正アプリやウイルスを介して乗っ取る方法などがあるようです。もしも自分のスマホが乗っ取り被害に遭っていないかどうか気になるようであれば、セキュリティアプリを利用したり、SNSのログイン状況に不自然なものがないかチェックしてみるといいでしょう。

このような一握りの人間のおかげでバンドルカードの利便性が一つ損なわれてしまっているのは、とても残念なこととしか言いようがありません。

ドコモのケータイ払いチャージができなくなった理由その2

ドコモのケータイ払いチャージができなくなったのは、バンドルカード側の策ではなく、ドコモ側が利用できないようにしたとの説も出ています。

その理由は、amazonギフト券を購入して現金化する人が多く現れたため、と噂されています。

バンドルカードというキーワードで検索してみれば、上位に並ぶのはamazonギフト券を購入して現金化ができることを取り上げたサイトばかりとなっており、現金化する人が増えるのも仕方ないかもしれませんが、コンプライアンスに厳しいはずのドコモがそういった動きに敏感となるのは当然といえるでしょう。

クレジットカードなどを用いた現金化という行為そのものは違法行為ではありません

最初から現金化した枠について後の支払い意思がなかったと立証されれば詐欺とみなされる可能性もありますが、実務上はなかなか難しいところがありますので、

現金化した枠を後に埋める意向さえ持っていれば、金策に利用できる手段の一つとして現金化することは違法ではないのです。

しかし、クレジットカード会社などが現金化を禁止しているのは、先々に現金化した枠が支払われないだろうことを防ぐためです。

現金化を考えなければならない人たちというのは、クレジットカード会社が“貸しても大丈夫だろう”と考えている枠を超えてお金を調達しようとしている人たちなので、その枠が未払いとなってしまうリスクが高まってしまうため、現金化を禁止してその人が抱えられるだけのリスクの範囲内でカード利用するよう図っているのです。

ドコモのケータイ払いの早急な再開が求められる

docomoケータイ払い

上記にあてはめれば、ドコモがバンドルカードを通じてamazonギフト券を購入して現金化する人たちへの懸念を強めるのは当然といえるでしょう。

ドコモのケータイ払いチャージを利用すれば、バンドルカードにその金額分だけ反映され、それを支払いに回すことで現金化をすることができますが、最初にチャージされた金額の請求はドコモの月額使用料に上乗せされてきます。

このとき、そのユーザーがドコモからの請求を支払えなくなったとしたら、誰が損をすることになるでしょうか。

言うまでもなく、ドコモに他なりません。上でも触れているよう、現金化をしなければならない人は自分の収入以上の出費を要されている人なので、ドコモへの支払いも滞ってしまう可能性が高まります。

そうすると、現金化された分だけ余計に損させられますし、利用料を含めた金額を回収するにもコストがかかります。

しかも、コストをかけたからといって必ず回収できるものではなく、そのままとなってしまうケースも少なくないのが債権回収の現場であり、格安携帯も含めて多様化するスマホ業界ではユーザーも流動化しやすいことも加わって、回収はより困難となってしまうでしょう。

これらを考えれば、バンドルカードにドコモのケータイ払いチャージができなくなったのは、バンドルカード側の施策ではなく、ドコモ側の対応であるという声はかなり信憑性があるのではないでしょうか。

ドコモのケータイ払いチャージは便利だっただけに、早急な利用再開を希望したいところです。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク