【主婦・無職の方必見】dカードの審査って通るの?

何かと話題のdカードを作りたいけど、無職専業主婦で仕事をしていない場合でも作れるのかどうか気になりますよね。

 

クレジットカードの場合、安定した収入が条件となる場合が多いので会社員じゃないと作れないのでは?と思いがちです。

 

でも、なかには専業主婦なのにdカードを作れている人もいるようです。無職でも専業主婦でも本当にdカードを作ることができるのでしょうか。

スポンサーリンク

無職や専業主婦だとdカードが作れない?

基本的に無職や専業主婦の場合はdカードが作れないことが多いと思っておいてください。

dカードの場合は入会条件に安定した収入があることが条件となっています

そのため、それに該当しない場合は通常のお申込みよりも難易度が上がってしまうのです。

 

ただし無職の状態によっても作れるかどうかは変わってきます

 

dカードの申し込み画面に行ったことがある人なら知っているとは思いますが、入会申込フォームを見てみると「収入のない場合は0万円とご記入ください」の記載があります。

 

職業を選択する欄にも「お勤めでない方・専業主婦の方」などの選択もあります。この選択があるなら申し込みはできるのでは?と思いますよね。

 

無職や専業主婦でdカードを作る場合は、「キャッシング」「リボ払い」などの、審査を行う相手が不安に感じるポイントはできるだけさけるようにしてください。

 

この辺りは変にチェックを付けてしまうと、その分審査が通りにくくなってしまう危険性もあります。使うかどうか迷っているなんてときはカードが届いてしまえば、後から設定ができますので、申し込みの時点で選択する必要はありません。まずは何よりも審査に通ることが第一条件となりますので、優先順位を明確にしておきましょう。

無職や専業主婦でもdカードが作れる場合とは?

無職や専業主婦でもdカードが作れるのはどんな場合があるのでしょうか。

預貯金がたくさんある

dカードなどのクレジットカードの審査で大切なことは、安定した収入があるかどうかです。その額が少額だったとしても問題ありません。

ただし預貯金の額によっては、無職や専業主婦でもクレジットカードを作れる場合があります。もちろん数十万円単位では足りませんが、預貯金額が大きな人はそれを審査のときに伝えてみてもいいかもしれません。

扶養者がいる場合

専業主婦の場合は配偶者に安定した収入があること、学生の場合は親に安定した収入がある審査が通りやすくなります。審査の時に学生や専業主婦であることを記載したうえで、扶養者がいる場合は必ず記入しましょう。極端な話仕事をしていない親元に住んでいる家事手伝やニートだったとしても、親を扶養者に立てると審査が通る場合もあります

 

このような条件に該当する人の場合は、仕事をしていなくてもdカードの審査に通る可能性があります。おそらく周りの人で主婦なのにクレジットカードが作れたのはこのような扶養者や預貯金を立てて作っているケースが多いのです

 

ただし、どちらに該当していても、なかには審査に落ちる人もいますので、必ず通るわけではありません。そこは勘違いしないようにしてくださいね。

 

dカードの審査で無職や専業主婦で審査がとおらない場合は?

では無職や専業主婦で審査に通らない場合は、どんな理由が考えられるのでしょうか。

扶養者に問題がある場合

扶養者を立てたはいいけど、その扶養者が信用問題に傷があり支払いが滞っている場合はあなたの名前であってもdカードを作ることができません

住宅ローンを除く他社からの高額な借り入れがある場合など、あなたが知らないだけで実は高額な借金を抱えている場合もあるかもしれません。また扶養者が過去にクレジットカードを作ったことがない、逆にクレジットカードが多すぎる場合も審査に通らないことがあります。

あなた自身に問題がある場合

過去のクレジットカードの支払いで滞りがある、携帯料金の遅延があるなど、過去に支払いが滞った経歴があると当然のことながら審査が通らなくなってしまいます

支払の延滞など覚えはありませんか。自分では忘れているだけの可能性もあります。信用情報は5年間データを保管しておくようになっていますので、見直してみるといいでしょう。また、何件もクレジットカードの申し込みを同時に行っている場合も審査が通りにくくなります。

 

無職や専業主婦だからというよりは、過去にクレジットカードなどの支払いに何かしらのトラブルが起き、その結果審査に通らなくなってしまっている可能性があります。クレジットの名前からもわかるように、信用できる人に対してお金を貸すものですので、審査に出す前にまずは自分の過去の状態を振り返ってみるのをおすすめします。

dカードをどうしても作りたい!そんなときは

専業主婦や無職でもどうしてもdカードを作ってお得にポイントを貯めたいのであれば、どんなに少額でもいいのでアルバイトを始めるのもひとつの方法です。それが週に1回~2回程度だとしても、それが毎週になれば安定した収入があるとみなされますし、全く仕事をしていないときと比べて、格段に審査も通りやすくなります。

 

短時間であればそこまで負担になることもありませんし、dカードのためと思ってアルバイトに挑戦してみるのもひとつの方法です。ただし、前回審査に落ちてから最低でも3か月~6か月は経過していないと何度も審査に申し込みをしていると余計に審査が通りにくくなってしまうことがあります

 

長く使うものだからこそ焦って作るのではなく、しっかりとタイミングを見て作るようにしましょう。またその間に借り入れや返済の滞りなどがないように気を付けてくださいね。

 

主婦でも無職でもdカードを作れる可能性はあります。もちろんその人の今までの借り入れ条件などによっても変わってきてはしまいますが、dカードが作れないとあきらめてしまうのはもったいないと思いませんか。

 

高還元率でお得にポイントも貯まりますし、家計のことを考える主婦だからこそdカードが欲しいと思う人もいるはずです。dカードのお得さもあなたも実感してみてくださいね。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク