早く知りたい!dカードの審査はどのくらいかかる?

dカードの審査申し込みをしたけど、本当に審査が通るのか不安。そもそも審査にどのぐらいの時間がかかるのか、在籍確認や記入漏れがないかどうかなど何かと心配になるものです。

 

審査に通らず落ちてしまった場合は何かしらの通知が届くものですが、dカードの場合は手元にカードが届いて初めて審査に通ったことを知る人も珍しくありません

dカードの審査結果はできるだけ早く知りたいものです。

 

どのぐらいの時間がかかるのかについて、に申し込みをした人などの情報をもとに徹底的に調べてみました

 

これからdカードを申しこみする人も、今まさに審査の連絡待ちの人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

dカードの審査はどのぐらいかかるの?

dカードの審査は一般的にどのぐらいの時間がかかるのでしょうか。

 

審査結果は土日祝以外の営業時間内(9001950)に審査が完了しているのであれば、最短5分にて入会審査完了のメールが届くようになっています

 

同時に引き落とし口座の設定も申し込み時に完了していることが必須条件です。

 

消費者金融なども審査時間が最短であることをうたっていますが15分や20分以上かかることを考えると、いかに審査の時間が短いかがわかりますよね。

 

ただし、申し込み者の状態によってはそれ以上時間がかかる場合もあり、あくまでも最短5分で審査ができるものだと覚えておきましょう。

 

審査が込み合っている時間帯や時期の場合は、営業時間内であっても間に合わないこともあります。

 

そのため最短審査を利用したいときはできる限り午前中には申し込みが完了するようにしましょう。

dカードの審査が最短以上かかるのはどんな時?

キャッシング枠の有無

dカードを作るときにキャッシングやリボ払いの枠を選択していると、より審査に時間がかかることがあります。

 

特にキャッシング枠が大きければ大きいほど審査の難易度が上がりますので、審査をできるだけ早くしたいのであればカードが手元に届いてからでも支払い方法の変更はできますので、申し込み時には選択しないようにしましょう。

信用情報に傷があった時

過去に延滞や引き落としができていなかった、それに伴いカードが止まってしまったことがあるなど信用情報に傷がある場合、審査に時間がかかる場合があります。

 

この場合は審査に時間がかかるうえ、審査落ちする場合もあります。信用情報がどうしても気になる場合、自分がブラックリストに載っているかどうか調べる方法もありますので、審査を申し込む前に確認しておくようにしましょう。

カードの所持数が多いとき

クレジットカードの所持数が多いとその分審査にかかる時間が長くなります。もし使っていないカードがある場合は、この機会に見直してみて解約してしまうのも一つの方法です。

 

年会費が無料だからとそのままになっているカードは審査の時にひっかかる可能性もありますので、時間のあるときにでも見直してみましょう。

記入漏れやミス

dカードの申し込み時に間違えた住所を記入してしまったり、職場の情報を間違えるなど記入漏れやミスがあると確認に時間がかかってしまいます。

 

最悪の場合審査落ちになってしまう場合も。職場の住所・電話番号などの基本的な情報は間違えないようにしましょう。また、故意に嘘の職場を記入するのは論外です。

docomoユーザー限定!いち早く審査結果を知る方法とは?

dカードdocomoを使っているかどうかに関わらず特典の多いカードです。でも実際にdカードを申し込む人の多くはdocomoユーザーだといいます。

 

毎月の携帯料金の支払いでもポイントが貯まりますし、そのポイントを使って機種変などの支払いに使用することもでき、何かと得なポイントがあるからです。

docomoユーザーは「マイドコモ」に登録でき、この中にある「ご契約内容確認・変更」にて審査が通っているのかを確認することができます。

 

審査が通った場合は

「未契約→受付中→契約中」

に表記が変わります。

 

残念ながら審査に落ちてしまった場合

「未契約→受付中→未契約」

に戻るのですぐにわかります。メールでの連絡や、郵送よりも早く通知されますので、一番早く審査結果を確認する方法です。

 

また「マイドコモ」に登録する意外なメリットとして、docomoの契約をしたときにある程度の身分を証明していることもあり、docomo利用者で延滞金などが発生していない場合は、本人確認の電話がかかってこないことが多いようです。それだけ信用度が高いともいえます。

 

docomoの携帯を持っている人は必ず「マイドコモ」に登録しておくと、dカードの審査時に何かとお得になることが多そうです。多少の手間はかかりますが、登録しておいて損はありません。

docomoの携帯の契約時に申し込むと早くdカードができる!

裏技的な方法にもなるのですが、docomoの新規契約や機種変などのタイミングで窓口にてdカードを申し込みすると、通常で申し込みをするときよりも、早く審査結果が出る場合があります

 

特に運転免許証を所持していない人は、写真付きの証明書ともう1点公共料金などの支払いの紙が必要になります。

 

docomoの窓口でdカードを申し込むと本人確認書類の確認がその場でできるので、窓口以外の場所で申し込みをするよりもスムーズに進む場合が多いのです。

 

審査をできるだけ早く進めてdカードが欲しい人は、docomoの携帯の機種変などのタイミングで申し込みをしてみるといいでしょう。

 

手間も省けますし、審査落ちの可能性も格段に低くなりますよ。dカードの審査に通ったかどうかいち早く知りたい!と思う人は多いものです。

 

特に審査が通るか不安な人にとっては連絡が来るまで毎日ひやひやしているなんて人もいるのではないでしょうか。

 

dカードの審査を早くしたい&早く確認したいのであればマイドコモに登録しておくと、そういった不安から早めに解消されるはずです。

 

ただしdocomoのユーザーでないとマイドコモには登録できなくなってますので、そのあたりも検討した上で、自分にはdカードが必要かどうか検討してみるといいのではないでしょうか。

 

dカードの審査について早く知りたい場合は、カスタマーセンターに問い合わせをすることもできます!

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク