いつ届く?ライフカードが届かない原因や対処方法について解説

ライフカードについてはかなり魅力的なアピールを目にします。

誕生日の月に利用するとポイントが5倍たまりますので、誕生日月だけに利用するという声もネットに多く見られます。

これに加えて50万円以上の利用であればスペシャルボーナスが最大300ポイント加算されますし、ポイントで交換できる商品がとても魅力的なので、かなり魅力的に映るのではないでしょうか。

1000ポイントで交換可能となる商品券などは5,000円相当となります。

仮に、JCB商品券ならば1800ポイントで10,000円相当の商品券と交換できます。

また、海外旅行に行く学生にとって、現地での利用額の5%がキャッシュバックされるシステムはかなり嬉しい点でしょう。

与信枠が30万円と、他のクレジットカードに比べて有利な設定となっているため、ライフカードを手に入れたいと思う方はとても多いだろうと思います。

他にもインビテーションの敷居が低いなどのメリットが叫ばれているライフカードですが、カード到着が遅いのが難点であるとの声も少なくありません

以下では、ライフカードが届かない原因や、届かない時にどう対処すべきかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ライフカードが届かない原因は何?

通常、クレジットカードに申し込めば、かなりスムーズに登録からカード到着まで辿るものですが、ライフカードの場合には、そうではありません。

仮審査・本審査を行っているため、遅いと申込からカード到着まで2週間ほどかかるケースもあります。

実際に体験してみればわかると思いますが、ライフカードの仮審査は機械によるものなので、早い場合には申込から5分ほどで仮審査の結果を知ることができます。

しかし、本審査はライフカードの担当者が本人に質問したり、勤務先に在籍確認を行ったりする場合もあるので時間がかかります。

他社借入があるなど、チェックする項目が多いと、審査に時間がかかりやすい傾向があります。

これらのようなステップを経ていくため、最短で3日で審査が完了すると謳っていても、それ以上の時間がかかってしまうのです。

そもそも、審査が完了してからカードを発行して、それを送付してもらい受け取るまでがカードを手にするまでの流れなのですから、申込時にもっと早く届くものだと申し込んだ本人が錯覚している場合も少なくないでしょう。

これに加え、ライフカードは土日も審査しているとしていますが、それは審査だけの話であり、カードの発行は土日に行っていません。

これもスケジュール上のミスリードを引き起こす要因となり得るでしょう。

ライフカードの審査のチェックポイントを知る

ライフカードはかなり魅力あるカードであり、ネット上では審査も緩いという声を多く見かけますが、だからと言って何度も申し込むものでもありません

仮審査に申し込んで落ちたとしても、それはそのまま信用情報機関にデータとして残ってしまいますので、その後に悪影響を及ぼしかねません。

つまり、クレジットカードに申し込む以上は、確実に審査に通るようにしなければならず、それを可能とするには審査のチェックポイントを事前に知っておき、審査時に問題ないようカバーしておくのがベターです。

ライフカードに限ったことではありませんが、クレジットカードを発行して申込人へと届けるかどうかは慎重に判断されています。

ライフカードの場合、本審査前の仮審査では電話確認が行われないので、そのステップで否決されれば本審査の機会さえ得られません。

ライフカードの審査では、主に3つの点について目を向けられます。1つ目は連絡先について、2つ目はショッピング枠、最後はキャッシング枠です。

信用がなければお金は貸せないわけですから、キャッシング枠には申し込まないようにしましょう。

そして、ショッピング枠は客観的に支払い可能であると判断してもらえる額面に抑えるのがポイントです。

年収から生活維持費を差し引き、クレジット残債務を引いた金額以内に設定するようにしましょう。連絡先については、固定電話の記入の有無がポイントとなります。この理由については、固定電話を持たない層について考えてみれば、自然と頷けるのではないでしょうか。

ライフカードの都合のいいように申し込む方が吉

できるだけ早くライフカードを手に入れたいときには、オンラインで申し込むと同時に支払口座の設定も終えておくといいでしょう。

オンラインでの口座振替を行えば本人確認書類は提出しなくても済みますが、オンラインで口座振替を行えない場合、郵送手続きが必要なので、カード発行までにはどうしても時間がかかってしまいます。

一部の金融機関ではインターネット口座振替を利用できないので、この点にも注意が必要です。自分が持っている口座がフィットしているかどうか、事前に調べておくようにしましょう。

ライフカードが届かないときにはどうすればいい?

ライフカードについて調べてみると、審査中のまま進捗が止まってしまっていたり、審査に通ったにも関わらずカードが手元に届かない、といった声も多く見られます。

こういったときには、ライフカードへと問い合わせてみるようにしましょう。

何が原因で、そのような状況となってしまっているのかはライフカードにしかわかりませんので、あれこれ気を揉んでしまうくらいなら、問い合わせて原因を明確にしたほうが精神的にもいいのではないでしょうか。

おおよその目安として、申込から1週間くらい経過しても何ら音沙汰ない場合には、ライフカードのサイト上で受け付け状況を確認するか、同社の問い合わせ窓口へ電話してみるのがおススメです。

サイト経由で申し込みした場合、何らかの理由で審査されていない場合も考えられますので、確実を期すには電話での問い合わせ以上の手段はありません。

ライフカードへ申し込めば、仮審査を経て本審査が行われ、これらに通ればカードが発行されます。この流れさえ知っておけば、どのタイミングで自分が連絡すべきか判断しやすくなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク