ライフカードを最大限お得に使い倒す!還元率やポイントは何と交換するのと良い?

ライフカードといえば、他のカードでは考えられないぐらいポイント還元率のいいカードとしても知られています。

このポイントを“LIFEサンクスポイント”といい、使えば使うほど貯まるお得なポイントです。

実際の還元率は0.5%程度と決してポイントが高いとは言い切れませんが、使い方次第では1.8倍・2倍・3倍などのポイント還元率になり、高額な買い物をするときなど、驚くほどのバック率になります。

そんなライフカードのポイントが貯まったはいいけど、ポイントを何に交換するのが一番お得なのかも気になるところです。


せっかく貯めたのであれば、少しでもお得にポイントを使いたいものです。今回はライフカードのポイントをもっとお得に最大限使える方法について紹介します。

スポンサーリンク

ライフカードのポイント還元率の基本知識

ライフカードのポイントは基本的な還元率は0.5%になるので、決して高い還元率とはいえません。

他社で比較すれば1%のところもありますし、1.2%の高還元率のカードも存在します。

ただ買い物を楽しむだけでは他のカードとほとんど変わりないライフカードですが、ポイント倍率アップの仕組みを使うと一気にポイントの還元率が上がります。

もともとライフカードといえば、アイフルの子会社である“ライフカード株式会社”が発行しているクレジットカードです。

ブルーの見た目がとても爽やかなカードになり、年会費は永年無料になります。

Visa・MasterCard・JCBの3種類の国際ブランドから選ぶことができ、カードのご利用額自体は10万円~200万円です。

通常のカードと同じようにショッピング枠とキャッシング枠に分かれていますので、必要に応じて使い分けるようなイメージです。

ライフカードを作るための条件は、日本国内に居住している18歳以上であること、審査時に電話連絡が可能な人など、条件が比較的緩いので審査も通りやすいなどと言われています。

ライフカードのポイントのシステムを見直そう

ライフカードのポイントで0.5%といってもどのぐらいの額になるのかわかりにくい人もいると思います。

基本的には1,000円の買い物をすると1ポイントが付与される仕組みです。10,000円購入すれば10ポイント、100,000円購入すれば100ポイントが貯まります。

ライフカードのポイントがとにかくお得だと言われる理由には独自の「ポイントプログラム」にあります。

1. 入会後1年間はポイント1.5倍

入会してから1年間はポイントの還元率が1.5倍となり0.75%のポイントバックになります。

ライフカードを使う頻度が多い人であれば0.25%の差であっても塵も積もれば山となるといえるほど、大きな違いになります。

これは新規入会キャンペーンポイントになり、ライフカードのお得なメリットといえるでしょう。

2. ステージ制でポイントの倍率が変わる

ライフカードを使って年間の利用額がどのぐらいになったのかによって、翌年度のポイント倍率に大きな違いが出てきます。

年間利用額ステージ倍率
50万円以下レギュラーステージ1.0倍
50万円以上スペシャルステージ1.5倍
100万円以上ロイヤルステージ1.8倍
200万円以上プレミアムステージ2.0倍

上限額が200万円と考えると利用すればするほどポイントの還元率が高くなるのがわかります。

一見すると高額な利用額のように感じるかもしれませんが、公共料金・携帯・税金などの毎月必ずかかる出費をクレジットカード支払いにしておけば、年間利用額が100万円を超えるのは難しいことではないと思います。

また日用品などもカード払いをしていれば200万円ぐらい使ってしまうと思います。

すべての支払いをライフカードにしていれば、そこまで難しい金額ではないのがわかってもらえたのではないでしょうか。

3. 誕生月はポイント3倍

ライフカードで一番人気の高いポイントシステムが、誕生日の月は1ヶ月間何度でもポイントが3倍になるシステムです。

この月にまとまった金額の買い物をすればよりお得にポイントが貯まります。

初年度だけなどの制限はなく、カードを所持している間はずっと3倍になるので、毎年誕生月に何を買おうか考えるのも楽しいかもしれません。

高額な買い物についてはこれだけのポイントの違いは大きいといえますね。

ただし家族カードの場合は誕生月は大将がいいなります。本会員の誕生月のみが対象になりますので注意してください。

4. ポイントアップモール

ライフカードの会員向けに提供している「エルモール」は、経由してお買い物をすると「最大25倍」のポイントが付与されるお得なショッピング方法です。

500店にもなるショップが対象になっていて、楽天市場やYahoo!などの加盟店を利用できます。

家電屋グルメ、美容などの商品が数多く揃っていますので「買い物したいものがない」なんて心配もありません。

タワーレコードオンラインは4倍、ニッセンオンラインは3倍になるので、提携先によってよりお得になるのがわかると思います。

ポイントアップ期間中などのキャンペーンも定期的に行われていますので、そのタイミングにするとよりお得です。

これだけ紹介しても、驚くほどポイントが貯まりやすいカードだといえますね。このポイントを何で使うのかが貯めた後の楽しみといえるのではないでしょうか。

ライフカードのポイントはどんなものに交換できる?

ライフカードのポイントは本当に幅広いものと交換できます。

その手続もネットから行うか操作方法がわからなければ電話で行うこともでき、余計な手間を取らせてしまうことがありません。

数ある交換方法がありますのでまずはおすすめの方法を紹介します。

1. ポイント移行

300ポイントを1500円分の他社ポイントに交換することがでいます。

実際の還元率は0.5%程度になりますが、楽天スーパーポイントやGポイント、dポイントなどに変えてポイントとして割引等に利用する方法もあります。

移行内容はそのときによって異なりますので、詳しくは、ライフカードをのポイント移行をご覧ください。

2. 現金キャッシュバック

還元率は0.455%に下がってしまいますが貯まったポイントを現金にキャッシュバックする方法もあります。

事前に口座登録を済ませていないと利用できない方法になりますので注意してください。

また申込みを行いすぐに入金されるのではなく1ヶ月~2ヶ月程度の時間がかかりますので、時間がかかることも了承のうえ手続きを行うようにしましょう。

3. カタログギフトコース

グルメ専門のカタログギフトです。人気のデパ地下グルメや名産品・特産品などの中から選べる美味しいギフトが届くのも嬉しいものです。

季節限定の果物なども含めたうえで自分で好きなものを選べるのでちょっとした贅沢な気持ちでカタログを注文してみるのもおすすめです。

お祝いに使われるようなカタログなので商品の質も良く楽しめますよ。

4. LIFEセレクション

ライフカードセレクトの特別な商品と交換できるものです。

お食事券や布団乾燥機、キッチン用品など多岐に渡る内容なのも楽しめるポイントです。

商品は定期的に入れ替わっていますので、気になるものがあれば早めに申し込みをしてのがしてしまうことのないようにしましょう。

またライフカードは「ANAマイレージ」にも交換ができます。どのぐらいの還元率になるのかについてですが、300ポイントで750マイル程度になります。

2.5マイルなので決して高還元率にはなりませんが、もともとポイントも貯まりやすいのでよく旅行に行く人などはマイルに交換してしまうのも一つの方法です。

スポンサーリンク

ライフカードのポイントをVプリカに変えるのもお得

ライフカードのポイントをVプリカに変えると最大1.5%の還元率になります。

Vプリカはギフトカードになりますが、匿名性の高いカードです。

アカウントの登録など個人情報を入力しなくても使える方法になり、例えばクレジットカードを登録したくないようなアダルトサイトや海外サイトなどでも使える便利なカードです。

どうしてここまで還元率がいいかというと、ライフカード株式会社っが発行しているものでライフカードと親元が一緒であることに理由があります。

安全性や利用性に優れたVISAのプリペイドカードになります。コンビニ等で購入でき、VISAのオンラインショップで買い物ができる仕組みです。

贈り物として選ぶ人も多く、一度使ったら二度と使わないようなサイトでも気軽に利用できるのでとても便利なカードです。

オンラインで匿名性の高い買い物やゲームを楽しみたい!そんな人にはVプリカもお得な還元方法なので選んでみてもいいと思います。

ただし有効期限が1年間み限定されていること、利用先も限られてしまっているのが非常に残念なポイントです。

そのためポイントを還元したのに意味がなのでは?と思う人もいるかと思います。

これがAmazonのギフト券に1円単位でチャージができるようになったので、日頃からAmazonを使って日用品等を購入している人にはおすすめです。

ライフカードのポイントはギフトカードか商品券!

ライフカードのポイント交換先としておすすめなのは以下の2つになります。

・ギフトカード
・商品券


どのぐらいお得なのかというと、ライフカードのポイントが1ポイントあたり通常5円だとすると、最高で10円までその価値をアップすることが出来ます。

例えば1,000ポイントが貯まっていると過程します。AmazonやJCBギフトカードや図書カードは5,000塩分のものに交換できます。

これは損もなれけば特にお得になっているわけではないのですが、交換先によってはかなりお得になるケースもあります。

1. AOYAMAギフトカード

洋服の青山とCMでもよく耳にする青山で使えるギフトカードです。

1ポイント10円になる高還元率のポイント交換先です。

男性もののスーツだけでなく女性もののビジネス・フォーマルや、紳士服の小物など意外と種類も多いので仕事で着ていくものだけにとどまらず購入できる範囲が広いのも嬉しいポイントです。

例えば冠婚葬祭用のスーツを購入してもいいと思います。

さらに嬉しいのがギフトカードの有効期限がないので必要なときに使えるなど、利用幅が広いことにあります。

ライフカードの中では一番高還元率のポイントになるので、使う人であれば自信を持っておすすめします。

2. 三光マーケティングフーズ

通常5円が7円にまでアップして2,000円がお得になるのがこのお食事券です。

飲食店を展開しており、店舗数も多いのでさまざまな場所で見かけます。

月の雫や金の蔵、東方見聞録などの居酒屋や、焼肉万里やアカマル屋などのちょっとおしゃれなお店もあります。

お酒を飲まない人はお昼のランチにも使えますし、月の雫などは会食プランなどもあっていつもと違ったおしゃれな和食を楽しみたい人からも人気があります。

1,000ポイントが7,000円分になるので、十分に贅沢なひとときを楽しめます。

交換する前に自宅の近くや行ける範囲にお店があるかどうかを調べておくと、交換してから損をすることがなくなります。

ポイントを使い切れないときは繰越の手続きを

クレジットカードでポイントを貯めていると、有効期限が過ぎてしまい失効になってしまった経験はありませんか。

せっかく貯めていても有効期限が過ぎてしまえば意味がありません。


忙しいあなたにこそおすすめしたいのが、ライフカードの「繰越手続き」です。

通常であればライフカードのポイントも2年間しか有効ではありません。

ですが事前に繰越手続きを行うと5年間にその期間が伸びるのです。

今すぐにポイントを交換したくない人や、お得なキャンペーン中にポイントを交換したいのでタイミングを図りたい!そんな人にとってポイントはかなりお得だといえるのでしょうか。

忘れがちな人は繰越手続きをしておけば、過ぎてしまう心配もなくなり好きなタイミングでポイント還元ができるのでかなりお得だといえるでしょう。

手続きを行うときは「LIFE-Web Desk」にログインしてライフカードを選び、特典の中から「ポイント繰越コース」を選択してくださいね。

ネットだけでなく電話でもできますので、手続きしやすい方法を選ぶようにしてくださいね。

ライフカードのポイントは少しでも高還元率で交換するか、本当に欲しいものがあればそれを選んでみてもいいと思います。

せっかく貯まったポイントが無効になってしまうことのないように繰越手続きをしっかりと行うこと、欲しい商品があれば早めに手続をしてくださいね。

ポイントで交換するものを考えるのってワクワクして楽しいですよね。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク