メルペイあと払い滞納したらどうなる?

メルペイあと払いは便利なサービスなので、ついつい予定外に使いすぎてしまい支払いが遅れてしまったり、なかには何ヶ月も滞納してしまう人もいます。

給料日前などお金がないときでも、欲しいアイテムを諦めることなく購入できるので支払いの管理ができていないとあとで慌ててしまう原因になります。

今回はメルペイあと払いの遅れ滞納をした場合はどうなるのか、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

メルペイあと払いの支払いサイクルは?

メルペイあと払いは今月使った商品の購入代金を翌月にまとめて支払いにできる便利なサービスです。

メルカリでお買い物するときはもちろん、コンビニなどのメルペイが使える店舗であればメルペイあと払いでの支払いが選択できます。

今月何度買い物をしても1回の支払いにまとめることができますし、手数料は精算時の300円のみとお手頃価格です。

以前のメルカリの場合、買い物をしたらその都度支払う必要がありコンビニなどで支払期限までに手続きを行わなくてはいけないものでした。

利用者自身で上限金額を決めることもできるので(年齢や利用状況によって金額に変更あり)、使いすぎてしまう心配もありません。

メルペイあと払いは支払い時に設定し、翌月の1日に前月分のご利用明細が通知され精算方法を選択します。

翌1日から末日までの好きなタイミングで支払いができるので、忙しい人でも支払いが遅れてしまう心配がありません。

例えば4月1日~31日までに買い物した分を、翌月の5月末にまとめて支払うようなイメージです。

4月中に何度買い物をしても上限額を超えなければメルペイあと払いが選択できます。支払いはコンビニや銀行のATMなどでまとめて支払いが選択できます。

普段からコンビニをよく使う人にとっては大変便利な機能だといえるのではないでしょうか。

どうしてメルペイあと払いの機能があるの?

そもそもメルペイあと払いの仕組みが気になる人も多いのではないでしょうか。

後払いにして購入した商品代金はどうなるの?なんて疑問を持っている人もいるかもしれません。

メルペイあと払いはあなたが購入した商品代金をメルカリが一時的に代替えしていることになります。

商品を販売した店舗にとって未回収になる心配がないので安心して取引ができるのです。

ただしメルカリにとっては代替えしている支払い分が回収できないと意味がなくなってしまいます。

そのためメルカリの利用者のなかでも信用できる利用者のみ、メルペイあと払いが選択できるようになっています。

信用度に合わせて上限額が設定されているのも納得できるのではないでしょうか。

実際に以前のメルカリ月イチ払いでは支払日を忘れていたり、お金がないなどの理由で支払いが遅れてしまう人も多かったようです。

それらの問題を解決するために、メルペイあと払いにリニューアルされたのだとか。

もともとは一律5万円の上限額に決められていましたが、メルペイあと払いになってからその利用者の中でも上限額が変わり、金額が下がってしまった人も多いと騒がれていたようです。

メルペイあと払いの支払いが遅れるとどうなるの?

メルペイあと払いの支払いは翌月末になりますが、この日に支払うのを忘れてしまうとどんなデメリットがあるのでしょうか。

支払日にたかが1日遅れただけ…と思うかもしれませんが、支払いに遅れるとデメリットが多いのでおすすめしません。

1.  メルペイあと払いの利用停止

メルペイあと払いはメルカリに登録している人すべてが使えるサービスではなく、信用度の高い利用者のみが使える便利なサービスです。

メルペイあと払いの支払日に遅れてしまった場合、支払いが完了するまでメルペイあと払いの利用ができなくなります。

何度も支払いが遅れていると、メルペイあと払いの上限額が下がってしまうこともあり要注意!

2. 売上金を未払金に充当することもある

メルカリで商品を出品している人で売上があると、そのお金をメルペイあと払いの支払いに充当させることがあります。

本来であれば申請すれば受け取れるお金になるのですが、支払いが遅れている場合は仕方がないでしょう。

3. メルカリの一部機能制限がかかる

メルカリで商品が購入できなくなるなど一部の機能に制限がかかり、今まで通り使えなくなってしまうことがあります。

欲しい商品があっても購入できないと意味がありません。

たまにしかメルカリを使わない人であればそこまで関係ないかもしれませんが、頻繁にメルカリを使う人にとっては大きなデメリットになります。

4. 第三者に委託することがある

未払い商品代金や手数料の回収を第三者に委託することがあります。

強制的にお金を回収するような借金取りのようなところではなく、法律に則った機関に依頼して未収金の回収を行う場合があります。

委託されてしまうとメルカリとは別の機関から請求の連絡が来るようになります。

5. 年率14.6%の遅延金を請求される

メルペイあと払いの支払いが遅れると支払い金額以外に、年率14.6%の遅延金が発生しその分も返済しないと、メルペイあと払いが使えなくなってしまいます。

年率は決して安いものではありませんし、延滞すればするほど高額になってしまうので一日でも早く返済しないと、高額な手数料がかかってしまいます。

メルペイあと払いの支払いが遅れてしまうと1、2から順番に進んでいき、悪質だと認定されてしまうと第三者や遅延金の支払いが発生してしまいます。

それでも支払いが行われない、連絡しても通じない場合は弁護士から連絡が来る場合もありますし、それでも解決しない場合は裁判になってしまうこともあります。

メルペイあと払いの支払いが遅れるとブラックリストに登録される?

ブラックリストとはクレジットカードやローンの支払いが遅れたときに、あなたの個人情報を登録しておく機関です。

5年間はその記録が保存されるのでその期間中に何か審査が必要になったとき、ブラックリストに名前があると審査が通らなくなってしまいます。

住宅ローンや車のローン、スマホのローンなど高額な買い物をするときに分割払い=ローンの支払いを選択する人も多いと思います。また新しくクレジットカードを作れなくなるなどのデメリットも出てきてしまいます。

メルカリが未収金を回収している段階であればその心配はありませんが、第三者に委託されてしまうとあなたの情報が通知されてしまいブラックリストに登録されてしまうこともあります。

メルカリは信用情報機関(CICなど)の加盟店になっていませんので、メルカリの段階ではブラックリストに登録されることはありません。

ですが今後キャッシュの利用者が増えるとメルカリの支払いが遅れるだけでも信用情報に登録される可能性も出て来てしまいます。

たかがブラックリストと思っているかもしれませんが、支払いが遅れると大変なことになってしまうので注意してくださいね。

メルペイあと払いの支払いが遅れてしまうときはどうしたらいい?

メルペイあと払いはなんとしてでも「支払期日」は守った方が安心です。

ペナルティになってしまったときのことを考えると、商品代金よりも高くなってしまうこともあります。

支払いが遅れているとはいえ、損しているような気持ちになりますよね。

メルペイあと払いで支払いができないときに一番してはいけないことは、「そのまま」にしていることです。

支払期日にお金が用意できないにも関わらず、事務局にも連絡せずそのままにしていると遅延金などの支払いになってしまいます。

もしどうしてもの理由で支払いが遅れてしまうのであれば、お問い合わせから事務局に連絡して相談しておきましょう。

もちろん、相談したからといって支払いが免除されるわけではありませんが支払う気があるこの証明にもなりますので、まずは相談していつ支払いができるのかを伝えるようにしてくださいね。

メルペイあと払いは未成年の場合は審査が通らず、18歳~19歳の場合は一律1万円に上限が決められています。

未成年でその支払いができなくなってしまうと保護者に支払い義務が発生してしまいます。

金額が少ないとはいえ迷惑をかけることにもなってしまうので、翌月に支払える金額をメルペイあと払いで使うようにしてくださいね。

メルペイあと払いの支払いが遅れてしまったり延滞するとさまざまなデメリットがあります。

信用情報やブラックリストに登録されてしまうと他の買い物にも支障が出てしまいますし社会的にも信用できない人だと判断されてしまいます。

支払いが遅れなければ便利なサービスになりますので、翌月末に無理なく支払いできる金額を使うようにしてメルカリを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク