ミライバライのコンビニ払いは クレジットカードでも決済できるの?

ライフカードの後払い決済サービスである「ミライバライ」は、商品が届いたあとにコンビニなどで支払いを行う方法になります。

通販サイトで商品を購入したことがない人だと、「本当に届くのか?」不安に思ってしまうこともありますね。

商品が届いてからというと安心感もありますし、注文時に現金を用意する必要がありません。

そんなミライバライの支払いでコンビニを選んだ場合、クレジットカードでの決済ができるのでしょうか。

スポンサーリンク

ミライバライのおさらい

ライフカード株式会社が運営している決済サービスになり、購入店舗に対して代金の立て替えでの支払いを行い、その後購入者に請求が届く仕組みです。クレジットカードを持っていない人や、事前に銀行に振込に行く前払い決済が使えない人にとっても嬉しい支払い方法の一つになります。

ミライバライでは上限額が定められており54000円以内の商品に限り利用できます。5万円もあれば十分に買い物ができると思います。

ミライバライのような後払い決済だとひとまず決済代行会社立て替えてくれるので、あなたは期限内に商品代金を支払うだけで済みます。具体的な流れとしては商品の到着後に郵便にて請求書が届きます。

請求書の発行から「14日以内」にコンビニもしくは銀行口座・郵便局などで支払いを行います。支払い時に手数料が発生することもあり、200円~400円程度の場合もあります。面倒なクレジットカード情報の入力もありませんし、後払い決済を使うと発送が早いのですぐに欲しいときにも便利です。

この後払いはあくまでも現金で支払うものになるので、支払いの管理がしやすく節約にも繋がります。

その反面、計画的に買い物をしないとついつい使いすぎてしまったり予定外の出費でお金が用意できなかったなんてことになってしまいます。また、誰でも利用できる制度ではなく「与信審査」があります。

何か未払いがあるときや長期滞納をしていると審査に落ちてしまい、後払いが使えないケースもあります。あくまでもあなたを信用して立て替えているに過ぎないので、支払い遅れや滞りがあると後払いのサービスが利用できなくなってしまう危険性もあるのです。便利な分、自己管理がきちんとできるかどうかも重要です。

ミライバライはコンビニでクレジットカードで支払いできる?

ミライバライはNP後払いのような決済方法の一つになります。商品が届いてから1週間ほどしたときに、「請求書」が届きます(※請求書が届いていない場合は要確認※)。請求書発行から14日以内にお支払いが必要になります。

基本的に支払い方法は全国のコンビニエンスストアから決済ができ、請求書をレジに持っていき精算する形となります。お支払い方法は請求書に記載された金額の一括払いのみになりますので、途中で分割払いに変更することはできません。

このコンビニでの支払い方法で現金を使って支払うのものですが、ついつい使いすぎてしまったり、予定外の出費で支払えなくなってしまうことがあります。

そんなときに役立つのが「クレジットカード」になるのですが、コンビニの店頭にて請求書を使い支払うミライバライでは、クレジットカード決済を利用できません。

そもそもミライバライで後払いになっているのにさらに支払日を遅らせているようなもので、あなたの信用問題に関わりますよね。コンビニではクレジットカード自体が使えないこともあり、支払日までに現金を用意して、お金を払う必要があります。

唯一、解決方法が!?

クレジットカードのショッピング枠を利用して支払いができればこの問題は解決するのは言うまでもありません。

そのクレジットカードのショッピング枠を現金化が可能なことを皆さんご存知でしょうか?

クレジットカードを現金化する手順は簡単。

クレジットカードでAmazonギフト券を購入する

Amazonギフト券を買取業者に売却する

銀行に振り込まれる

現金を引き出してコンビニで支払いを済ませる

ミライバライの支払日を過ぎてしまった場合

ミライバライの支払日をうっかり忘れていて、所定の支払日にお金を入金するのを忘れてしまったなんて経験もあるかもしれません。支払う気はあるものの、どうしても忘れてしまったときは「1日だからいいだろう」と思わずに、ライフカードコールセンターに連絡し、明日お金を振り込む旨を、早急に連絡しておくようにしてください。

ミライバライのように後払い決済を行っている会社では、とても残念なのですが支払日をうっかり忘れてしまい、過ぎてしまう人も少なくありません。そうなると信用問題でなりたっているミライバライのサービスが使えなくなってしまうこともあります。

使い方さえ間違えなければとても便利なサービスなのに、そのチャンスを自ら棒に振っているようなものです。ミライバライの支払日を過ぎてしまうことのないように、自己管理はしっかりとしましょうね。

ミライバライの支払いを滞納すると信用機関に登録?

ミライバライの支払いを滞納してしまった場合、やっぱり気になるのは「個人信用情報」でもるブラックリストに載ってしまうのかということではないでしょうか。

たかがブラックリストだと思っているかもしれませんが、住宅ローン、車のローン、携帯のローン、クレジットカードの審査に通らなくなってしまうだけではなく、賃貸でマンションを借りることもできなくなってしまうことがあります。

またミライバライのような後払い決済にも事前に審査がありますので、過去に支払に滞りや未払いがあると審査が通らなくなります。

支払いの滞納をしたときの手順とは?

ミライバライでは支払いが滞り法的措置が必要になれば、信用情報に登録されます。例えば所定の支払日を1日過ぎてしまったとか、2日過ぎてしまったぐらいで信用情報に載ることはありません。

せいぜい督促状が届きいついつまでに支払いをしてくださいと言われるだけです。その督促状を無視し続けたり、ライフカードからかかってきた電話を無視していると、「支払う気がない」と判断されてしまい、法的措置になってしまうことがあります。

再三にわたる請求にも応じないときは、内容証明郵便にて請求書が郵送されてきます。このなかには、日時が記されており代金の支払いがない場合は、法的措置を取りますと欠かれています。

この書類自体に法的な拘束力などはなく、給料の差し押さえ等が起きることは考えられません。滞納してすぐというよりも、そのままの状態にしてしまうと、裁判になってしまい被害届が提出され、お金を強制的に支払うことになります。

これを差し押さえといい、車や預金口座、給与など一切すべてのものが差し押さえられるようになります。それ以上に悪質だと判断されると、詐欺罪になってしまい懲役10年以下の思い刑罰が科せられてしまうこともあります。たかがミライバライの滞納と思うかもしれませんが、犯罪者になってしまうと考えると、いかに重大なことかがわかると思います。

後払いの滞納は早期解決を

正直、金額によっても変わると思いますが裁判になってしまう前に、家族にお金を借りたり、ライフカードに連絡をするなど支払う姿勢を見せることが大切だと思います。ミライバライは何度も言っていますが、信用によって成り立っているものです。

その信用ができなくなってしまっては意味がないのです。裁判になってもOKなんて人のほうが少ないとは思いますが、支払いが遅れてしまった滞納してしまったときは早めに解決するように努力する姿勢が大切です。

おわりに

ミライバライの支払いを滞納してしまうと、正直いいことはなにもありません。先延ばしにしても結局支払わなくてはいけないことには変わりませんし、裁判やブラックリストに載ってしまうことを考えると、早めに解決しておくようにしましょう。

また支払いが難しいときは、事前にライフカードに相談しておくと、滞納児の対応も変わってきます。どうしてもの場合は早めに相談してくださいね。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク