ツケ払いのコンビニ払いは クレジットカードでも 支払いは可能?

ZOZOTOWNで使えるツケ払いといえば、商品を購入するときに手元にお金がなくても、支払いが2ヶ月後にできる利用者にとって嬉しいサービスです。

近頃の通販サイトはこういった後払いが充実しています。

給料日前でお金がないと欲しい商品があっても諦めるしかありませんでしたが、ツケ払いが使えれば購入を諦める必要がないのです。

そんなツケ払いで、コンビニ払いの支払い方法があります。この場合クレジットカードを使って支払うことができるのか、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

ZOZOTOWNのツケ払いの基礎知識

ZOZOTOWNのツケ払いは、昔ながらの食事をしたお店に対して

「あとでまとめて支払うのでつけといて!」


と同じものを通販サイトで実現したものです。顔なじみのお客さんで信用できる相手だからこそツケ払いが成立します。

ZOZOTOWNのツケ払いは手数料324円がかかるので、実はもともとのツケ払いとは違った意味合いなります。

よくある「マスター、つけといて」というのがツケ払いというので、利息や手数料などはかかりません。

ツケ払いでは最大5万円まで利用でき、ZOZOTOWN初心者であっても使えます。通販サイトを使った経験がないと、本当に商品が届くのか?不良品なんてことは?など心配になってしまうこともあります。

ツケ払いを使うと商品を受け取ったあとに支払いになるので、安心して利用できます。

ツケ払いにした分は「コンビニ」「銀行振込」にてお支払いを行います。商品を購入して2ヶ月以内であれば、都合のいいときに支払えばいいので負担になりません。

ZOZOTOWNのツケ払いはとても便利なものですが、気を付けなくてはいけないのが現金での支払いになるということです。

2ヶ月間の猶予があるからとついつい使いすぎてしまい、支払日にお金がない…なんてことにならないように注意しなくてはいけません。

ZOZOTOWNのツケ払いにクレジットカードは使える?

さて本題のZOZOTOWNのツケ払いでいざ支払日になったもののお金が用意できない人もいるのではないでしょうか。

本当はそんなことがあってはいけないのですが、どうしてもお金が用意できないことも出てきてしまいます。

ツケ払いは銀行口座かコンビニで現金払いとなっているものの、クレジットカードを使えないのか気になる人もいると思います。

まず銀行口座の場合はクレジットカードは使えません。そもそも振込でクレジットカードが使えるなんて聞いたことありませんよね。

コンビニの場合ですが、こちらも残念ながら現金での支払いとなりクレジットカードは使えません。

※その解決方法あり下記の関連記事へ

そもそもZOZOTOWNでクレジットカード払いを使えば、ツケ払いと同じようなサイクルで支払いを調整できます。

例えば月末〆で翌月末払いのクレジットカードになると、実際支払日までに2ヶ月の猶予がありますね。

カードの締日と支払日はそれぞれ違うので一概にはいえませんが、ZOZOTOWNのツケ払いだけではない方法もあるのを覚えておいてください。

また支払いが近付いてきてどうしても支払いができないときは、本当は選択したくないものの分割払いを選択することもできます。

大抵2回までは手数料がかからないので、支払いが厳しい場合は、このような形で支払いを調整することもできます。

ただし3回以上やリボを選択してしまうと利息が大きくなってしまうので、やめましょう。

クレジットカードを使った唯一の解決方法

クレジットカードの現金化で支払う方法もあって、詳しくわこちらの記事で紹介しています!圧倒的利用者の数。現金払いにはこちらがおすすめです。

ZOZOTOWNのツケ払いを延滞するとどうなるの?

どうしてもツケ払いの支払いができず延滞してしまうとなった場合、どうなるのか段階を追って説明していきます。

最悪、訴訟になってしまう可能性もあるので十分に注意してくださいね。

1. 1回目の督促メール

支払期限を過ぎても支払いができていない場合、まずは債権者であるGMOペイメントから督促のメールが届きます。

この時点では単に支払いを忘れている可能性もあり(※実際に支払いを忘れてしまう人も多い)、「期限の2ヶ月が過ぎましたがお支払いが確認できておりません。至急お支払いをお願いします」といった通知が届きます。

「ご入金と入れ違いになった場合はご容赦ください」といった気遣いの文章が入っています。この督促メールが届いたときは、早めに支払う必要があります。

2. 2回目の督促メール

1回目の督促メールから1週間ほどして、2回目の督促メールが届きます。

債権者の立場からすると「支払う気がないのかな?」と思う厳しい状況になってきます。

2回目の督促メールのなかには2週間ほど余裕をみた支払期限が表記されています。

2回目の督促メールが届くとメールだけでなく電話もかかってきます。この電話に出て「◯日までにはお支払いします」と話をしたかどうかによっても変わります。

ここで電話を無視していると、「法的な手段を取ります」と連絡がかかってくるはずです。

3. 内容証明が届く

督促メールや電話をかけても何も返信がない場合、郵便局から内容証明が送られてきます。

これはいつ・誰が・どこにどんな内容の郵便物を送ったのかを証明する有料サービスです。

法的な強制力のある郵便物ではないのですが、少額訴訟などの際に求められることがないので形式上郵送することになる大切な書類です。

その後簡易裁判所から督促が届き法的措置の扱いになります。

これは法的な強制力がありますが、無視すると被害届などの公的な記録に残ります。

商品を代理で購入したにも関わらず、その代金を支払ってくれないのであれば、当然お金を支払って欲しいと思うのが当たり前です。

またこれらのやりとりになってしまうと、「個人信用情報期間」に事故情報が登録されます。

これを金融履歴に傷が残るブラックリストといいます。一度名前が載ってしまい、クレジットカードを作るときや住宅・車・携帯のローンの審査が通らなくなってしまいます。

一度名前が載ると5年間はその記録が残りますので、ブラックリストに載らないように遅れずに支払いをすることが大切です。記載される内容として「これだけの期間滞納した」という記録が残ります。

ZOZOTOWNのツケ払いは計画に使うべき!

そもそもZOZOTOWNのツケ払いは、「GMOペイメントのGMO後払い」のことをいいます。

ツケ払いと名前を変えているので全く違う業態のように感じるかもしれません。

GMOペイントは、あなたの代わりにZOZOTOWNに売り上げ代金を支払い2ヶ月の期限が来たら代金を回収する仕組みをとっています。

ようはあなたはZOZOTOWNで商品を購入していますが、実際は債権譲渡先のGMOペイメントに支払っていることになります。

TVのCMなどでポップな印象を持たれがちかもしれませんが、実は貸付の扱いになってしまうので、利用する際は十分に注意しなくてはいけません。

また、ツケ払いは使った分を自分の足で銀行やコンビニに行って支払わなくてはいけません。

自動で引き落とされるようなクレジットカードとは違うので、絶妙な長さになる2ヶ月の期間に支払いを忘れてしまいついうっかり払い忘れてしまったり、お金の計画性をなく使っていると支払日になってもお金が用意できない…なんて事態になってしまいます。

おわりに

ツケ払いの支払いが現金では難しい場合、請求書に記載されている電話番号に連絡して支払い期限を相談することもできます。

2ヶ月先という少し長めの期間設定なので、つい支払いを忘れてしまったりお金を用意できなくなってしまい、いざ支払日が来たのにクレジットカードで支払いができないものかと頭を悩ませることになります。

銀行口座もコンビニもクレジットカードでの支払いはできませんし、現金のみでの対応が必要となります。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク