公共料金をdカードのポイントで支払いする方法とは?

dカードは100円で1ポイントの高還元率カードです。

そのため毎月の電気・ガス・水道などの光熱費や電話代など、公共料金をdカードでまとめて支払いにしている人も多いのではないでしょうか。

毎月必ず支払うものですし、払い込み用紙を持ってコンビニで支払うよりも何倍もお得にポイントも貯まり、その貯まったポイントを別の支払いや提携店で使うなど節約効果も期待できます。

でもポイントを現金代わりとして使うことはできるのでしょうか。

例えばdカードの貯まったポイントで公共料金を支払うことができたらうれしいですよね。

dポイントの公共料金払いについて調べてみました。

スポンサーリンク

dカードのポイントを使って支払えるのはどんなお店?

dカードはポイントの還元率がいいので驚くほど早いペースでポイントが貯まります。

貯まっていくポイントを眺めながら、何に使おうかなと考えるのもポイントを貯める醍醐味でもありますね。

dポイントを使って買い物ができる場所は身近な場所にもたくさんあります。

dポイントが使えるお店

  • ローソン
  • マクドナルド
  • マツモトキヨシ
  • 高島屋
  • メルカリ
  • バイマ
  • WILLER
  • バニラエアー
  • dマーケット各種

などのお店で1ポイント1円として使用することができます。

他にもまだまだたくさんありますが紹介しきれませんので、代表的なお店を紹介しています。

またポイント交換にすることもできますので、dポイントを貯めて飛行機代にすることだってできます

dポイントの加盟店は今後もどんどん増えていくと予想できますので、より使えるお店の幅が増えるはずです。

ポイントも貯まってお金として支払いができるのはとても便利ですよね。

dカードで支払える公共料金とは?

dカードはクレジットカード機能が付いているものであれば、レギュラーカードでもゴールドカードでも公共料金の支払いを行うことができます。

支払い可能な公共料金

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 通話料
  • インターネットなどの通信料
  • TVなどの放送料金

などほとんどの公共料金を支払うことができるのです。

一度登録してしまえば毎回支払いにいく手間も省けて自動で支払いをしてくれますし、毎月ある程度の額は公共料金の支払いで使うので、年会費や年間利用特典などのサービスが受けやすくなります

事前に手続きは必要になりますが、公共料金の支払いを忘れてしまいがちな人にこそ、dカードでのお支払いはおすすめです。

毎月ポイントもお得に貯まっていきますので、そのポイントを使ってプチ贅沢なんかしてみるのもいいかもしれませんね。

また毎月の健康保険や年金などの税金もdカードにまとめて支払うことができますので、すべてをひとまとめにしてしまうのも、おすすめです。

dカードのポイントを使ってコンビニで公共料金は払える?

dカードのポイントを使ってコンビニで公共料金が支払えたらお得だと思いませんか。

ポイントを持て余してしまっている人にとっては夢のような話かもしれません。

ですが、公共料金の支払いは「現金のみ」に限られていますので、クレジットカードやそのポイントを使って支払うことはできません

ただしローソンなどの提携しているコンビニによっては、ローソンで公共料金を支払うと、大量のポイントバックなどのキャンペーンを行った時期もあります。

また抽選で1000名様に1000ポイントプレゼントなど、コンビニで公共料金を支払うだけで、dポイントがもっとお得に貯まる場合もあります。

また、クレジットカードでの支払いではなく、公共料金をローソンなどのコンビニの窓口で支払う場合、その公共料金に対してのポイントは付きませんが、11回来店ポイントが貯まり、10回貯まると抽選でポイントプレゼントなども行っています。

通常公共料金をコンビニの窓口で支払っても何もポイントは付きませんが、dポイントならこういったお得なポイントが貯まるチャンスもあります。

他にもプリペイドカードやたばこなどは、dカードのポイントを使って購入することはできません。コンビニでのキャンペーン情報は定期的にチェックしておくのをおすすめします。

通常のローソンだけでなくナチュラルローソンや100円ローソンなど、店舗によっても変わりますので、その時に行われているキャンペーンを見逃さないようにしたいものですね。

dカードのポイントをdocomoの携帯料金の支払いに使う

docomoユーザ限定にはなってしまいますが、dカードのポイントを1ポイント1円としてdocomoの携帯料金にあてることはできます。

dポイントクラブ会員限定になりますので事前に登録しておくのをおすすめします。

対象となるのは

  • FOMAの基本使用料
  • 国内通話通信料
  • パケット定額料
  • 付加機能使用料(一部を除く)

のみとなります。

ポイント充当対象として申し込みをした翌月の請求分から充当されることになり、最長6か月まで有効です。ただし一度申し込みをした場合のキャンセルや変更はできません。

また6か月を超えて残った分のポイントは返金されませんので注意してくださいね。

dポイントクラブの公式サイトから事前に申し込みができますので、所定の手続きをしたうえで携帯料金をポイントにて支払いましょう。

docomoの通話料でも対象になるものとならないものがありますので、しっかりと確認したうえで使用しましょう。

docomo以外の携帯を使っている人も、docomoにするとこういったお得なポイントがたくさんあります。

dカードをより使いこなすのであれば、検討してみてもいいかもしれませんね。

公共料金をdカードのポイントにて支払う方法は調べてみましたが、該当するものがありませんでした。

使えたら便利だなとは思いますが、

  • クレジットカードにてdポイントを貯める方法
  • ローソンなどで公共料金を支払い来店ポイントや抽選のポイントを貯める方法

になりそうです。

唯一、docomoのクレジットカードだけあって、docomoの通話料をポイントにて支払うことができますので、docomoユーザーの場合は試してみてくださいね。

ただし、条件や使い方、期限などもありますので損をすることのないように使うのをおすすめします。

dカードのポイントは使える場所がたくさんあり、貯めて使う場所を選ぶのも楽しみ方の一つですね。

スポンサーリンク

今月お金に困っている
どうしても欲しい物がある
飲みに行くお金が足りない
デートや遊びに行く資金がない。。
そんな時におすすめな
今、話題のバンドルカード !

バンドルカードは審査なしで、ポチッとチャージするだけで簡単にお金が借りれます
あっという間の数分でご利用できます。
ポチッとチャージする
金額を決めて、アプリでポチっとするだけ。急な必要のときも、すぐにおかねが手に入るので「今欲しい物がある」「会いたい人がいる」「お小遣いが足りない、、」「今日は飲みに行きたい」なんて方にぴったりなカードです!
すぐに利用できます

 

おすすめの記事
      スポンサーリンク